【危険】池田式・サヤ取り投資マスター塾を検討するならば「サヤ取り」のリスクを知っておくべき

【危険】池田式・サヤ取り投資マスター塾を検討するならば「サヤ取り」のリスクを知っておくべき

【危険】池田式・サヤ取り投資マスター塾を検討するならば「サヤ取り」のリスクを知っておくべき

さや取りは「聖杯」か?

池田式・サヤ取り投資マスター塾を連日レビューしています。

この塾では「株式投資の”サヤ取り”手法」を学ぶことができます。

サヤ取りとは「連動性の高い2銘柄の乖離と収束(伸縮)を捉える両建て取引」のことです。

下の図がわかりやすいです。

同じ業種だったり、似たような商品を扱う企業同士だったりした場合、株価も似通った動きをする場合があります。互いの株価が連動するわけですね。この連動性を数値化したものが相関関係であり、相関関係が+1に近いほど、連動性が高いとされます。一例をあげるとすれば・・・

  • 「三菱UFJフィナンシャル・グループ」と「三井住友フィナンシャルグループ」
  • 「トヨタ自動車」と「豊田自動織機」
  • 「第一生命ホールディングス」と「T&Dホールディングス」
  • 「ソニー」と「帝人」

などです(一例です)。

さや取り投資法を推奨しているブログなどを見ると、万能な投資手法であるかのうような錯覚を受けます。

  • 世界三大利殖のひとつ!
  • プロの相場師が取り入れている手法!
  • 株価の予想は必要ない!
  • 予想を不要とする投資法!
  • 上昇相場だけでなく下落相場でも安定して勝ち続ける!
  • 機械的に売買するだけで利ざやを稼げる!
  • 買値・売値はいくらでもOK!
  • 株価が下がっても問題なし!

まるで「聖杯」のごとくです。

しかし残念ながらこの世に聖杯は存在しません(少なくとも私達が手に入れることは絶対にできません)。

タイトル:池田式・サヤ取り投資マスター塾
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/04/06
メディア:動画・PDF・ツール・セミナー
池田式・サヤ取り投資マスター塾【公式サイト】

さや取りにおける最大のリスクは「空売り」銘柄の上昇による損失の拡大だ

そこで今回は、サヤ取りのリスクに焦点を当てて解説をしてみます。

サヤ取りは相関関係の高い2つの銘柄を選定し、乖離(さや拡大)で仕掛け、収束(さや縮小)で手仕舞いをするというシンプルなトレードです。

両建てですので、両銘柄の価格が変動したとしても拡大した乖離(サヤ)の幅がある程度一定を保っていれば、変動リスクはありません。

しかしながら、拡大した乖離(サヤ)は必ずしもその先で100%収束するわけではありません。仕掛けたタイミングよりもさらに乖離(サヤ)が拡大する可能性も十分にあります。

どちらか一方の銘柄が反対方向(サヤ拡大方向)に大きく動くこともあるのです。その銘柄で目立つ材料がみられたときなどは相場の予想を超えてストップ安・ストップ高を更新する場合があります。

「買い」は家まで、「売り」は命まで

サヤが元の水準に戻らないまま「売り(空売り)」で入った銘柄が上昇方向に動くと、リスクが急激に大きくなります(リスクの顕在化)。

株式トレーダーならば、空売り(信用取引)の怖さを聞いたことがあると思います。

  • 「空売りは損失青天井」
  • 「空売りは損失無限大」
  • 「買いは家まで、売りは命まで」

サヤ取りにおいては、必ず「空売り」という手法が行われます。この空売りで建てたポジションが、シナリオ通りに下落すれば問題はありません。しかし意に反して上昇すると建玉のリスクは一気に高まります。

単純に考えればわかることです。株価100円の銘柄を1万株空売りし、株価が上昇してしまうとどれだけの損失が発生するか計算してみましょう。

  • 100円→110円・・・(100円ー110円)✕1万株=▲10万円
  • 100円→120円・・・(100円ー120円)✕1万株=▲20万円
  • 100円→150円・・・(100円ー150円)✕1万株=▲30万円
  • 100円→200円・・・(100円ー200円)✕1万株=▲100万円
  • 100円→300円・・・(100円ー300円)✕1万株=▲200万円
  • 100円→500円・・・(100円ー500円)✕1万株=▲400万円

空売りした銘柄がさらに上昇を続ければ、含み損は「無限大(青天井)」に拡大していきます。これが空売りの怖さであり最大のリスクです。空売りには損失の上限がありません。だから”「売り」は命まで!”なのです。

シナリオが崩れたら即手仕舞い!さもないと・・・

「サヤ取り」では、連動するA銘柄・B銘柄のサヤ(乖離&収束)で利益を狙います。A銘柄が上昇、B銘柄が下落したことによって「サヤ」が開いた場合、A銘柄を空売りしB銘柄を買います。

  • 空売り銘柄(A)はいずれ下落する
  • 買い銘柄(B)はいずれ上昇する
  • サヤが元の水準まで収束したら手仕舞いする

これが想定シナリオですね。

このシナリオが崩れて、A銘柄(空売り銘柄)の株価が大きく上昇して乖離がさらに開くと、サヤ取りのリスクが一気に顕在化します。

この段階でシナリオが崩れたわけですので、損切りとなります。このときルールに従って損切りができれば問題ありません。大きな損失にはならないでしょう。

しかしサヤの縮小を期待して建玉を持ち続けると非常に危険です。サヤが戻らず、空売り側の銘柄がさらに上昇を続ければ(踏み上げ相場になれば)含み損は急激に拡大し、それこそ「売りは命まで」が現実化します。

池田式・サヤ取り投資マスター塾では「空売り」をおこなうことが大前提だからこそ細心の注意が求められる

池田式・サヤ取り投資マスター塾は「サヤ取り」に特化したスクールです。つまり「空売り」をすることが大前提なのです。

空売りは、現物取引とは違ったリスクが存在します。そのことを十分に理解した上で「さや取り」に取り組むべきです。

残念ながら販売ページにはさや取りのリスクについて明確に言及した箇所は見当たりません。ルールを無視して損切りを躊躇すれば、せっかくローリスクで積み上げた利益をたった一度の損切りで吹き飛ばしてしまうこともあります。

池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供されるツール「さや取り達人」には、損切りのレベルを設定する機能が備わっています。デフォルト設定は「仕掛け時からのサヤの拡大量90%」となっており、このタイミングで損切りをおこなうことになります。この設定は各自で変更することも可能です。

仕掛け後にサヤがさらに拡大し、損切りラインを超えればルールに従って躊躇することなく損切りをおこなう。このルールに従っていれば、想定外の損失に狼狽することはないはずです。

池田式・サヤ取り投資マスター塾が気になっている方は、サヤ取りのリスクを理解した上で購入検討するべきです。

タイトル:池田式・サヤ取り投資マスター塾
販売:クロスリテイリング株式会社
発売日:2017/04/06
メディア:動画・PDF・ツール・セミナー
池田式・サヤ取り投資マスター塾【公式サイト】

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

白船誕生FX 【検証とレビュー】

”白船誕生FX” と ”黒船再来FX” 今回は、読者様から提供して頂きました情報をもとに、FX商材を検証していきたいと思います。 その名も「白船誕生FX」です。・・・どこかで聞いたことのある名前ですね。数年前に「黒船再来…

ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫

SQIとの組み合わせで優位性を高める方法 過去の記事でドラストFXと当サイトの特典であるSQIが、非常に相性が良いことを解説しました。 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴンストラテジーF…

Flash Zone FXの販売終了まであと12時間

【残り12時間】Flash Zone FX販売終了へ いよいよFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の販売終了まで1日を切りました。終了時刻は10月1日の午前2時。つまり今日の深夜2時です。 Flash Zo…

ライントレードFX商材を比較してみる

ライントレード商材が増加傾向にある ここ最近の傾向ですが、ライントレード商材を多く見かけるようになりました。一方、MT4のインディケーターや、シグナル系の商材は、元気が無いですね。ユーザーがシグナルツールに飽きてきたとい…

FXトレーダーは”社会の底辺組”なのか?

FXのCMに起用されているタレントが・・・ 最近FXブローカーのCMが話題ですね。多くのFX証券会社が人気タレントを使っています。例えば・・・ 外為オンラインは、AKB48の大島優子。 DMM.com(DMM FX)では…

本日21時20分よりお勧めFXセミナー(無料)があります

GMMA第一人者である陳満咲杜氏によるUストリームセミナー 本日(10月1日)21時20分頃から、陳満咲杜さんのUストリームライブがあります。 陳満咲杜さんは、ご存じのようにGMMAの日本での第一人者ともいえる方です。そ…

FX革命 金脈GPS 【検証とレビュー】

FX革命_金脈GPSは裁量マニュアル 検証依頼のあった商材をご紹介します。筒井ヒロキ氏のFX革命_金脈GPSです。FX革命_金脈GPSの中身ですが、裁量マニュアルのようですね。販売ページを見ても、商材のロジックが全く判り…

クロスファイアFX 【検証とレビュー】

ロングラン販売中のクロスファイアFX このEAですが、2010年の3月から販売開始して、未だに売れ続けていますね。販売当初は49800円でしたが、今は10000円で販売されています。開発者はMr.Brain氏です。よく名…

【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリーオプション業者のサイトをブロックすると…

上海ゴッド 【検証とレビュー】

大富豪ファンドチームがロジックを公開 上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。 小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパーロジックを遂に公開!! 販売ページより引…

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash)

殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) 2016年10月7日早朝、ポンドが下落しました。その下落はまさに「Flash crash(フラッシュクラッシュ)」です。Flash crashとは瞬間暴落…

全スタFX 【検証とレビュー】

全スタFXは、カウンタートレード 全スタFXはのシグナル点灯ツールです。逆張りと紹介しているアフィリエイターが多いですが、逆張りではありません。カウンタートレードです。ロジックとしてはFXバックドラフトPROに似ています…