【2017年版】日本長者番付発表!第一位はやっぱりあの人!

2017年、日本一の金持ちは誰だ?!

アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表している世界長者番付。その中で日本人のみを抜き出してランキングした日本長者番付がフォーブスのWEBサイトで公開されています。

今年の1位は、孫正義(59歳)です。言わずと知れたソフトバンクの社長ですね。総資産額は2兆2640億円です。2兆円って・・・。

気を取り直して10位までのランクを見てみましょう。

  • 1位 孫正義(ソフトバンク)2兆2640億円
  • 2位 柳井正(ファーストリテイリング)1兆8200億円
  • 3位 佐治信忠(サントリーホールディングス)1兆4650億円
  • 4位 滝崎武光(キーエンス)1兆3880億円
  • 5位 三木谷浩史(楽天)6770億円
  • 6位 高原慶一朗(ユニチャーム)5000億円
  • 7位 森章(森トラスト)4880億円
  • 8位 毒島邦雄(SANKYO)4660億円
  • 9位 伊藤雅俊(セブン&アイ・ホールディングス)4110億円
  • 10位 三木正浩(ABCマート)4050億円

1位の孫正義氏は昨年(2016年)は2位でしたが、この1年でなんと資産を6000億円も増やして3年ぶりにユニクロの柳井社長を抜き去り、トップに返り咲きました。

日本の億万長者も海外では小粒・・・

孫正義氏の2兆円資産は、とほうもない金額に見えます。しかしながら、全世界でみてみると2兆2640億円もの資産を所有する孫正義氏ですら世界長者番付では第34位です。

2兆円超えでもトップ10にすら、入っていないのです。

ちなみに世界長者番付(2017年版)のトップ10を見てみると・・・

  • 1位 ビル・ゲイツ(マイクロソフト)860億ドル
  • 2位 ウォーレン・バフェット(投資家)756億ドル
  • 3位 ジェフ・ベゾス(Amazon)728億ドル
  • 4位 アマンシオ・オルテガ(ZARA)713億ドル
  • 5位 マーク・ザッカーバーグ(Facebook)560億ドル
  • 6位 カルロス・スリム・ヘル(通信事業)545億ドル
  • 7位 ラリー・エリソン(ソフトウェア)522億ドル
  • 8位 チャールズ・コック(複合事業)483億ドル
  • 8位 デービッド・コック(複合事業)483億ドル
  • 10位 マイケル・ブルームバーグ(ブルームバーグ)475億ドル

・・・

  • 34位 孫正義(ソフトバンク)212億円

1位のビル・ゲイツの総資産は860億ドル、日本円で換算すると9兆4600億円(1ドル110円にて計算)です。

9兆円という大金を一般人が想像することは不可能ですね。

9兆円といえばアルゼンチン(9兆9875億円)やギリシャ(9兆2395億円)の国家予算(2012年)とほぼ同等です。ちなみに日本の国家予算は96兆円(平成28年度)です。

市場規模マップと比較すると面白い

ビル・ゲイツの資産(9兆円)を別の確度から実感してみましょう。日本の市場規模と比較してみます。

2017年の市場規模マップと比較すると、だいたいコンビニ業界や介護業界、アパレル業界と同じですね。

市場規模マップ コンビニエンスストア

とにかくとほうもない資産額です。

「全資産の95%を寄付するよ」byビル・ゲイツ

世界一の資産家であるビル・ゲイツですが、驚くことに彼は自身の資産のほぼ全て(95%)を寄付すると語っています。

たんなる与太話ではありません。本人、そしてその妻であるメリンダ・ゲイツも、何度もメディアで述べているのです。「私たちは全財産の95%を寄付すると誓約します。」と。

さらにビル・ゲイツは、他の億万長者に「みんな、財産の大半を寄付しよう!」と呼びかけています。主な支援目的は教育事業です。教育こそが人生を変える力があると信じているからです。

多くの子供達に質の高い教育の機会を与えること。それが寄付の目的なのです。教育によって格差が是正できると信じているのですね。

「子供を億万長者にするのは社会にとっても子供にとっても良くない」

ビル・ゲイツ、そして妻のメリンダ・ゲイツは、こんなことも述べています。

クリス 財団への基金を別にしても、お子さんたちを億万長者にするくらいのお金はあるでしょう。そういう計画はないんですか?

ビル いいえ、しません。そんなことはありえません。彼らは自分たちの仕事を通してやりがいと重要性を感じないといけないんです。
私たちは結婚する前に、とある長い記事を読みました。ウォーレン・バフェットが同じようなことについて話していて、子供を億万長者にするのは、社会にとっても子供にとっても良くないことだと納得したのです。

引用:子供を億万長者にはしない、全財産の95%は寄付–世界一の億万長者、ビル・ゲイツ氏のお金の使い方

立派すぎて言葉も出ません。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強スパンモデルFX投資法が気になっている方…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

ボリンジャーバンドブレイクアウトの優位性と「FXスキャルパーフェクトシグナル」

FXスキャル・パーフェクトシグナルと”ボリバンブレイクアウト” 最近検証しているFXスキャル・パーフェクトシグナルですが、ロジックのベースはボリンジャーバンドブレイクアウトです。ボリバン(ボリンジャーバンド)ブレイクアウ…

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?

FXCMジャパン証券のレート操作に行政処分 FXブローカーによるレート操作に、とうとう行政のメスが入りました。 数ヶ月前の情報ですが、ご存じない方も多いと思いますので改めて取り上げたいと思います。 2012年6月19日付…

経済的成功は一つじゃない

興味深いグラフをご紹介します。 ※画像クリックで拡大します。 昨日、ネットで拾った画像です。日本と海外の主要5資産の推移グラフですね。1969年から2011年までの43年間の推移グラフです。日本の株式(紫色グラフ)は19…

約1ヶ月で+80%の利益を上げたFXの取引手法とは?

他人のお金でFX!? とても興味深いサイトを見つけました。その名もSocial FXです。サブタイトルは「他人のお金でFX」。 Social FX(他人のお金でFX) 世界初のユーザー参加型FX取引プラットフォームだそう…

神リッチプロジェクト 【検証とレビュ】

神リッチプロジェクトは動画教材(ダウンロード)とPDFテキストを使った通信講座 神リッチプロジェクトについての問い合わせが増えています。 神リッチプロジェクト販売ページを見てみる どうやらインフォトップランキングで売り上…

秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」【実践編】DVDのレビュー

秋田式2枚目DVD【実践編】収録時間25分 先日の【基礎編】DVDのレビューに続いて、今回は【実践編】のレビューです。  秋田式トレーダー育成プログラム「Winner’s FX」販売ページ 【実践編】動画の収録時間は約1…

【ドローダウン】マイルストーンFXのその後が目も当てられない

マイルストーンFXのその後 以前検証したマイルストーンFXがその後どのようになったかご存知でしょうか。 マイルストーンFXの検証記事を見てみる マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され販売がスタートし…

FXコアがドローダウン

FXコアが、最大30%ものドローダウン 先日検証した有限会社サウザンドフェイスのFXコアですが、6月15日(先週の金曜日)にドローダウン(損失)を発生させた模様です。 スタート時期によって、ドローダウンの規模が異なるよう…

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景 グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。 FX情報商材レ…

Super ADX 【検証とレビュー】

クセはあるが非常に面白いツール Super ADXという、珍しいシステムをご紹介します。おそらく多くの方が初めて聞く名前だと思います。それもそのはずです。インフォトップやインフォカートでは販売していないツールです。 海外…