【悪質】ABS第5期生募集と有馬温氏の「ウソ」を暴く

ABS第5期生募集と「有馬温」氏

またまた読者情報で恐縮です。ABSというよくわからないビジネススクールが第5期生を募集しています。

ABSの正式名称は、有馬ビジネススクールらしいです。ABSの概要は次の通りですが、詳細は全く不明です。

  • 販売会社:株式会社ナンバー
  • 責任者:長谷川祐司
  • 価格:5000円

この商材を検証して欲しいと依頼を受けたのですが、まったく中身を知ることができません。ネットを使ったビジネスを教えてくれるスクールであるということしかわかりません。

ただ、5期生募集サイトを眺めていて一つ気になった点がありましたので、今回はそちらを掘り下げていきます。

有馬温氏が日本経済新聞の『経済教室』を”捏造”している

もう一度ABS第5期生募集サイトをご覧ください。その中段に「また、ABSの実績は多くのメディアでも紹介されています。安心してご応募ください。」と記述があり、その下に有馬温氏の写真が掲載された新聞記事らしきものが貼り付けてあります。

ABS第5期生募集ページ

ABS第5期生募集ページ

この画像を削除されないためにもWEB魚拓をとっておきました。

この新聞画像を見て「あれ?」と思った方は鋭いです。日本経済新聞を購読されている方であればすぐにわかると思いますが、この画像は間違いなく「日本経済新聞の経済教室」面です。

一部を拡大してみましょう。

日経新聞の経済教室?

日経新聞の経済教室?

ご覧の通り、右上の文字は「経済教室」と読み取れます。本物の経済教室記事と較べてみます。

日経新聞の経済教室(本物)

日経新聞の経済教室(本物)

ご覧の通り、タイトルのデザインだけでなく、紙面構成も全く同じです。ABSを主催する有馬温氏が、日経新聞朝刊の「経済教室」に登壇したのでしょうか?

日経新聞の「経済教室」は、朝刊の中ほどに月曜日から金曜日までの平日に掲載されている解説記事です。専門家が様々な社会問題や経済問題を取り上げて解説するコーナーです。私も毎日目を通しています。

記事を執筆するのは経済学者であったり大学教授であったりすることがほとんどです。なぜ日経新聞の経済教室に「有馬温」氏が登場するのでしょうか?

不思議ですね。

有馬温氏のウソを暴く

さて、本当に「有馬温」氏が日本経済新聞『経済教室』にて記事を執筆したのか?

そんなことはありません。この画像は捏造です。その証拠を提示します。もう一度「有馬温」氏の新聞記事をご覧ください。

有馬温氏が日経新聞を捏造

有馬温氏が日経新聞を捏造

まず、左側のグラフ(①番)をご覧ください。右肩上がりのグラフが掲載されていますね。このグラフと全く同じものを日本経済新聞のWEB版から見つけました。こちらです。

日本のプルトニウム在庫量

日本のプルトニウム在庫量

いかがですか?全く同じグラフです。このグラフは「日本のプルトニウム在庫量」の推移を表したものです。

この時点で、有馬温氏が新聞記事を勝手に流用し自分に都合の良い記事を捏造していることがわかります。

次に②番をご覧ください。

有馬温氏が日経新聞を捏造

有馬温氏が日経新聞を捏造

②番の赤枠で囲ったところをよーく読んでみると…

ポイント
・高速炉は実用化より基礎基盤研究に戻れ
・核燃料サイクルは高速炉なければ破綻へ
・プルトニウム在庫増大は他国への脅威に

と書いてあります。ご覧の通り、この記事の原本は、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」とプルトニウム削減に関する内容が記載されたものです。

ホンモノの記事は2016年11月8日の日本経済新聞朝刊にあります。執筆者は長崎大学教授の鈴木達治郎氏です。

残念ながら2ヶ月以上前の記事であるため、新聞紙はすでに処分してしまっていました。ですのでWEB版にてオリジナル記事をご覧ください。

日経新聞を勝手に改ざん・偽造する販売者が信用できるか?

ご覧の通り、ABS主催者の有馬温氏は日本経済新聞(2016年11月8日朝刊)『経済教室』を意図的に改ざん・偽造しています。その偽造紙面を募集ページに掲載し、「ABSの実績は多くのメディアでも紹介されています。安心してご応募ください。」と平然とウソをついているのです。悪質ですね。

このような人物が主催するビジネススクールが信用できるでしょうか?

販売会社である株式会社ナンバー(東京都港区六本木6-2-31六本木ヒルズノースタワー17階)も、このウソに加担しているのかもしれません。どちらにしても、このウソだけでも、ABSが信用できないものであるという証拠になります。これは意図的に行っているので詐欺行為(消費者をダマシて金品を奪ったり損害を与えること)に該当するかもしれませんね。

少なくとも虚偽表示に該当するので、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)違反に問われて然るべき事案です。

いまだに、このような悪質な虚偽を行なう販売者が存在することに驚きを禁じえません。

結論:ABSと有馬温氏は意図的に新聞を改ざん・偽造してビジネススクールの募集を行っている

有馬温氏は、意図的に日経新聞紙面を改ざん・偽造してABS第5期生の募集を行っていることになります。その点をしっかりと理解した上で、検討しましょう。

※この記事を見た販売者が該当写真を削除する恐れがありますので、ABS募集ページにつきましては今日時点(平成29年1月20日)でのWEB魚拓、そして全画面キャプチャ、さらにHTMLコードを含めたデータを保存しました。必要であれば日本経済新聞2016年11月8日の朝刊も取り寄せるつもりです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

バイナリーオプション風林火山 【検証とレビュー】

風林火山は裁量系マニュアル 風林火山はバイナリーオプションのシグナルツールです。システムですが、トレードするかどうかを判断するのは購入者なので、どちらかと言えば裁量系のマニュアルですね。 プログラムで導き出された結果を、…

セルジオトレーダー 【検証とレビュー】

セルジオトレーダーはコピートレードシステム 読者様から依頼のあった商材を取り上げてみたいと思います。今回は、セルジオトレーダーです。 MT4(Metatrader4)を使用したコピートレードシステムですね。月額課金制では…

くまひげ流◆SUPER平均足【検証とレビュー】

くまひげ流SUPER平均足の「平均足」は海外フォーラムでどう評価されているか? あの”くまひげ先生”の最新作「くまひげ流SUPER平均足」満を持して登場 相場歴30年の「くまひげ先生」が11年の歳月を経て開発した「くまひ…

FX24リアルトレード!24グランプリを知っていますか?

第2回リアルトレードコンテストが開催された 鉄板マスタートレンドを販売しているMR.コージ氏が、米国カレンシー選抜トレーダーであるという話を聞いて、ちょっと思い出したことがあります。(MR.コージ氏と直接関係のある話では…

マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強スパンモデルFX投資法が気になっている方…

コピートレードのトラブルと和解事例

コピートレードの課題(問題点) コピートレードが相変わらず流行っています。最近も全コピFXというコピートレード商材が販売されたばかりですね。 全コピFXの記事を見る ご存じの方も多いと思いますが、コピートレードの課題は配…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクなど)を理解しておらず、起こりうるリスク(…

【即完】岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが募集開始2時間で150名の枠が埋まり完売… なんと、岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集(先行販売)が一瞬にして終了しました。 ※追加での募集が再開したようです…

FX THE-RULE-Pro 【検証とレビュー】

玄人好みの裁量系商材 なかなか玄人好みの商材です。FX THE-RULE-Proは、裁量系のトレーディングマニュアルですね。マニュアルは3部作になっており、全部で115ページあります。 このFX THE -RULE- P…

buddhatrend A-Spec 【検証とレビュー】

GMMAを使ったツール 検証依頼が急激に増えている商材をご紹介します。「buddhatrend A-Spec」というツールです。GMMAというインディケーターをベースにしている、シグナル点灯型のツールです。 buddha…

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトで一押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレード勝利の羅針盤」です。 タイトル:ビクトリ…