ヴァルハラプライベートクラブにくすぶり続ける”投資詐欺リスク”

勝率100%、年利144%のFXファンド!?

読者様からの情報で「ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)」という不可思議な団体を知りました。

ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)は、いわゆるFXファンドですね。海外のブローカーと金融機関を使って資金を運用し、配当金を支払うファンドです。

その勝率は100%、そして年利144%と、現実離れしている点が特徴です。

このブログでは過去に同様のFXファンド(詐欺事件)を取り上げました。

今回のヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)も同様の詐欺事件にならないことを祈りたいところですが、こんな胡散臭いFXファンドに乗ってしまう情報弱者はあとを絶ちません。

金融庁のデータベースを調べてみても、金融商品取引業者としての登録はありません。ですので日本国内で出資者を募っている時点で違法となります。

勝率100%のさや取り手法をプログラム化した自動売買システム

ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)では、FXのサヤ取り手法を取り入れた自動売買システムによってファンドが運営されているらしいです。サヤ取りとは、アービトラージ(裁定取引)とも呼ばれる手法で、FX情報商材で過去に多く販売されていました。

上記FX第4アービトラージシステムもいわゆるサヤ取り手法を駆使して勝率100%を謳った情報商材でしたが、販売会社であるグローバルビジョンは後に金融庁により「無登録で金融商品取引業を行っている者に対する警告」を受けています。

グローバルビジョン無登録業者

サヤ取りは、いわゆる市場の歪みにつけこんで利益を出していく手法なのですが、その「歪み」はすぐに見つけ出され対処されるのが常です。つまり仮に「歪み」を見つけても、その「歪み」によって損をする者(=業者)によって是正されるため、長期的に利益を出し続けることが不可能なのです。あなたが「市場の歪み」によって儲けるならば、「歪み」によって損失を被る者もいるのです。彼らがその「歪み」を放っておくわけがありません。

ですのでアービトラージ系(サヤ取り系)のFXファンドは、ほとんどが絵に描いた餅なのです。そのことをよく理解しておいたほうが良いです。

海外FXファンド投資詐欺の手口を解説

多くのトラブルを抱える(一部は詐欺事件として明るみになった)海外FXファンドの特徴は次の通りです。

FXファンドに参加を表明すると、まず海外証券会社に口座開設するよう指示されます。聞いたこともない証券会社です。次にその証券会社で資金を運用するために、なぜか別の金融機関(もちろん海外の金融機関です)の口座に送金するよう指示されます。過去に海外FXファンドトラブルで使われた金融機関の一例を挙げると…

  • Lidyarich Financial Group Limited
  • iAccount Services (HK) Limited

などがあります。数週間後にようやく海外証券会社にて運用開始の連絡が届きます。一定期間を経れば出金可能なのですが、この出金時にトラブルに巻き込まれるケースが多いです。出金を渋ったり、出金手続きが難解だったり、あるいは難癖をつけて出金に応じないなど…こうして初めて「投資詐欺にあったかも…(汗)」と思うわけです。

海外FXファンド詐欺の多くは、そもそも投資などしていないケースが多いのです。つまり出資金を集め、その中から配当金を捻出しているいわゆる「タコ足配当」を行っているのです。このタコ足配当(自転車操業)が行き詰まると「破綻」と称してお金を返さないわけです。これで投資詐欺の完成です。

ヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)が詐欺なのかどうかは現時点で不明ですが、やり口は非常に似ているので、注意が必要です。ヤフー知恵袋にもこのFXファンドに関する詳しい検証が行われており参考になります。

どうしてもヴァルハラプライベートクラブ(Valhalla Private Club)が気になるという方は、以下の記事をご覧ください。

投資詐欺に遭わないために、あなたが見るべき動画

 よく読まれている記事

マーフィー氏のセミナー開催のお知らせ

必見の”無料”セミナーです 先日、ご紹介したマーフィーの最強スパンモデルFX投資法 の作者である、マーフィーこと柾木利彦さんのセミナーが開催されます。しかも参加料は無料です。 最強…

ヒロセ通商がバイナリーオプションへの対応を発表

業界「第9位」のヒロセ通商の開示データ 預かり残高業界第9位(2012年8月データ)のヒロセ通商が、バイナリーオプションへの対応をWEB上で発表しました。 【ヒロセ通商】バイナリー…

30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートと…

Flash Zone FX【検証とレビュー】

Paul Zimon(ポール・ジモン)監修のFlash Zone FX Flash Zone FXというFX商材がランキングを賑わせているようです。販売ページを見ましたが、なかなか…

100億円の被害か? FXファンド「リミットインベステージ」

虚偽説明で集めた100億円が消えた… ようやく金融庁が動いて表沙汰になってきましたね。証券取引等監視委員会からの連絡を受けて、金融庁がFX会社「リミットインベステージ」へ警告を行い…

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線 以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書きました。 投資とギャンブルの境界線 その中で、ギャンブルとは、 ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクな…

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か

ポンドの瞬間暴落(Flash crash)の犯人は日本人か? 前回の記事でポンドの大暴落を取り上げました。 殺人通貨「英ポンド」がまたもや瞬間暴落(Flash crash) Fla…

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】

池田式・サヤ取り投資マスター塾で年利80〜100%を安定的に稼ぎ続ける!? クロスリテイリング社による株投資塾が公開されました。 タイトル:池田式・サヤ取り投資マスター塾 販売:ク…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も…

GMOクリック証券に業務改善命令

関東財務局より業務改善命令 10月12日に、GMOクリック証券に対し、関東財務局より業務改善命令が下されました。 金融商品取引法第40条第2号によるものです。金融商品取引業等に係る…

インスタントFXシステム 【検証とレビュー】

インスタントFXシステムは高値安値ブレイクアウト法 少し古い商材(2008年12月登録)ですが、なぜか問い合わせが多いので取り上げてみます。 正式名称は、毎朝たった5分でOK!!超…

タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

タートル流バイナリーオプション? どこかで聞いたことのある商材名です。その名も… 伝説のトレーダー集団タートル流タートル・トリック バイナリーオプション 商材の中身は、スマートオプ…