ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート

ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。

第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(プロダクトローンチマーケティング)が行われていました。

ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー
【ロケットブレイクFX 第2期公式サイト】

販売会社は株式会社ヒトリメシサポート。過去に千里眼FXや月1ボーナス オプションアカデミー、金泉(株式投資塾)などの投資商材(投資塾)を販売してきたいわば投資専門情報商材業者です。

これまでにヒトリメシサポートが販売してきた商材を並べてみると…

  • 千里眼FX(投資塾)
  • 金泉(投資塾)
  • ダブルビリオンFX
  • 海外株(投資塾)
  • ロケットブレイクFX
  • 2つの収入源プロジェクト(日経225オプション取引)
  • 月1ボーナスオプションアカデミー(日経225オプション取引)

ご覧の通り、非常に手広く投資関連の商材を手がけていることがわかります。

開発者は谷藤一希氏

ロケットブレイクFXのロジックを開発したのは谷藤一希氏です。2012年から長期にわたってFX塾STARSというブログを運営しています。

谷藤一希氏が開発したブレイクアウト手法を、3ヶ月間のスクール形式で学ぶ教材が「ロケットブレイクFX第2期」です。

ブレイクアウト手法を学ぶオンラインスクール

ロケットブレイクFXは、その名のごとく「ブレイクアウト系」ロジックです。手順は次のとおりです。

  1. 決められた4つの時間帯(昼1回、18時以降に3回)でチャートを確認
  2. チャート分析してルールクリアならば、IFO注文を入れて待つ
  3. エントリーされればチャートを開きトレンドを追う
  4. 裁量で利益を最大化させるか、一定ラインで手仕舞いをする

厳選したポイントを絞り込みブレイクアウトを狙うという極めてシンプルな手法であることがわかります。

この「厳選したポイント」の絞り込みこそが、ブレイクアウト手法の要点であるといえます。

厳選したポイントをいかに絞り込むか?

ロケットブレイクFXでは、この厳選ポイント=勝率の高いポイントを次の4つのフィルターを通して絞り込みます。

  1. ブレイクが発生しやすい4つの時間帯しか狙わない
  2. トレンド発生状態を意識する
  3. 価格抵抗帯(高値・安値など)へのレートタッチ後の反発
  4. ブレイク後の○○で最終判断

この4番目のフィルター「ブレイク後の○○で最終判断」の○○こそがロケットブレイクFXの肝であるとのことで、公言することができません。

損切りを極力回避し勝率80%を実現するための重要なフィルターであると、開発者の谷藤一希氏は語ります。

チャートパターンと複数のラインを組み合わせることで、確度の高いブレイクポイントを探り出し、絶好のタイミングで仕掛けていくという流れになります。

以下のYouTubeは、谷藤一希氏によるロケットブレイクFXの概略説明動画です。

ボリンジャーバンドやラインという基本的なテクニカルを活用しながら仕掛けのポイントを決めている様子がわかります。

ロケットブレイクツールとは?

ブレイクアウトの成否を見極めるツールとして「ロケットブレイクツール」なるものが塾内で提供されます。

この「ある強力なルール」を利用することにより、「本当にブレイクするか」「本当はブレイクしないか」をエントリー前に見極めることができます。

引用:ロケットブレイクFX販売ページより

こんな夢のようなツールがはたして本当に存在するのでしょうか?にわかには信じがたいです。

ロケットブレイクツールは、自動的に全通貨ペアにラインを引き、エントリーポイントが訪れれば自動でメールで知らせてくれるというものです。さらにブレイクが発生する直前のポイントを表示し、アラートで知らせてくれます。

MetaTrader4専用のオリジナル・インディケーターとして提供されます。

ロケットブレイクFX 第2期で提供されるコンテンツ

ロケットブレイクFX第2期にて提供されるコンテンツは次のとおりです。

■開校前「導入動画」全13本

開校までの期間、定期的に導入動画を配信

■ロケットブレイクFXロジック

超シンプルかつ、リスクリワードが1:250、勝率80%、月利50%~100%の手法を解説

■ロケットブレイクツール

MetaTrader4対応オリジナルツールの提供(ブレイクのポイントが判断できるシンプルなツール ポイントが来ればメールでもお知らせ可能)

■ロケットブレイクFX 23の事例集

正解パターンを見続けることで理解をより深める事例集

■全12回トレードセミナー動画

初心者でも、熟練者の方でも全ての方の学びになるFXで勝つための動画

■トレード実例集(週1回配信)

トレードするときの感覚を身に付けることを目的にどのようなトレードを行ったのかを週に1回配信

■トレードチェック(第2期で追加となったコンテンツ)

週に1回オンライングループを利用してトレードを添削

■メールサポート

3ヶ月間回数無制限のメールサポート提供

■動画サポート:週1回配信

参加者から寄せられる質問をQ&Aとして全体で共有

■会員専用サイト

(提供情報を全てサイトに保管、半永久的に閲覧可能です)

■東京・大阪セミナー&懇親会(全3回)

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

3ヶ月間のスクール形式ですので、提供されるコンテンツはそれなりにボリュームがありますね。配信される動画も多く、じっくりと腰を据えて学びたい方には適していると考えられます。

募集期間は12月14日から22日までの9日間のみ

ロケットブレイクFXの募集期間はわずか9日間です。

2016年12月14日(水)〜12月22日(木)の間しか応募できません。1日でも過ぎれば参加できないという、なかなか強気な参加条件となっています。

「投資塾」スタイルを採用しているため、3ヶ月間をかけてロケットブレイクFX手法を学んでいくことになります。塾の開講期間は2017年1月9日(月)〜4月9日(日)の3ヶ月間となります。

カリキュラムは第2期ということもありブラッシュアップされ充実していますが、学べる内容は基本的には「ブレイクアウトロジック」です。

期間中に3回のリアルセミナーが、東京と大阪で開かれます。

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

参加できない場合でも講義動画が配布されるので安心です。

ブレイクアウト手法に興味があり、自身の手法の精度を上げていきたいトレーダーには、ロケットブレイクFX第2期は有益な商材ではないでしょうか。

一方で、ブレイクアウトに興味を持てない方(スキャルピングや逆張りを好むトレーダー)は、慎重に検討をされたほうが良いと考えます。

【総評】王道ブレイクアウトを学ぶFX塾 価格に納得できるならば入塾の価値アリ

ロケットブレイクFXは、業界でも定評のある谷藤一希氏によるFX商材です。販売会社であるヒトリメシサポートも、信頼性のある会社として知られています。その点において商材の中身(カリキュラム)に関してはそれほど不安はありません。王道のブレイクアウト手法を3ヶ月をかけて様々な側面から学ぶことのできる間違いのない投資スクールです。

ですので最終的な判断は「高額な販売価格」をどうみるか?ということでしょう。この点をしっかりと納得した上で入塾すべきでしょうね。

ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー

オリジナル特典(SQシリーズ)のご紹介

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入いただきました方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。メタトレーダー専用のオリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員に限り、極秘で数十人にのみ配布されたものです。高額で売られているFX商材に劣らず、高機能なツールであることがご理解いただけると思います。

sqi
sqbox
sqs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

W2C-Clipper クリッパー 【検証と評価】

ナンピン・マーチンゲール型のEA(自動売買ツール) 私は2010年から2011年にかけてEAを700個くらい作ったことがあります。 基本的に私のトレードスタイルはシステムトレード(自動売買ではない)ですが、自身のポートフ […]

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】
プライス乖離FXのロジックはATRだった!

関連記事: ≫プライス乖離FXの優位性について考察してみる ≫プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックが公開された 【プライス乖離】(無料・動画)ロジックを隅々まで公開します〜というYouTube動 […]

ボリ平式バイナリーオプション
ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証と評価】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていましたのでよく知っているのですが、まさか商材 […]

タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。 ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材を出されています。MAX氏の名前を冠し […]

”投資集団オプザイル”またもや地上波(NHK)登場
FX裏技攻略塾TPS第3期の販売価格は驚きの49万8000円〜

【関連】FXの巨額脱税で逮捕された溝田耕治氏と、TPSという裏ワザ系ツール 【関連】FX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみる 超高額になったTPS第3期 先日、FX商材「FX裏技攻略塾TPS第3期」のオプトイン […]

Market Hunt System(MHS) 【検証と評価】

公(おおやけ)のフォワード成績以外、必要ない ロジック非公開のFX商材販売ページにおいては、様々な言葉を使ってツールの優位性が解説されています。 そもそも、ロジックが非公開のシグナル配信ツールにおいて、販売ページでロジッ […]

ドラゴンアタックFX 【検証と評価】

フィボナッチボリバンを使った逆張りスキャル ドラゴンアタックFXは、フィボナッチボリンジャーバンドを使った逆張りスキャルです。 フィボナッチボリンジャーバンドを使う商材は以前にもありましたね。こちらです。 >&gt […]

マジックボックスFX
マジックボックスFX 【検証とレビュー】

関連記事: >>くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入した >>マジックボックスFXを24時間稼働させてみた結果 マジックボックスFXをチャートに設定してみた マジックボックスFXをMT4に […]

スイングマスターFX 検証とレビュー

スイングマスターFXの実績 スイングマスターFXは、読者様より検証依頼を頂いた商材です。 残念ながらスイングマスターFXの販売ページには、東正太郎氏の実績を裏付ける証拠は掲載されていません。 2010年から2012年にか […]

ゴールデンスパイダーFX 【検証と評価】

※ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションの記事はこちら >>ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション【検証と評価】 関連記事: パラダイム・トレーダーFX【検証と評価】 ”天才トレーダー”イサム氏の […]

プレシャスFX 【検証とレビュー】

前作「ラグジュアリーFX」の後継サービス プレシャスFXは、ツール型のシグナル配信サービスです。前作、ラグジュアリーFXの後継機という位置づけですね。 チャンピオンシグナル配信者でもある、天羽義治氏の関連商材です。 前作 […]

w2cクリッパー
W2C-Clipper(クリッパー)が販売を再開

ヴァージョンアップして販売再開 過去記事でも何度か取り上げたW2C-Clipper(クリッパー)ですが、ヴァージョンアップして販売を再開したようです。 W2C-Clipper(ver1.05.ex4)は、自由度を高め、改 […]