ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート

ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。

第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(プロダクトローンチマーケティング)が行われていました。

ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー
【ロケットブレイクFX 第2期公式サイト】

販売会社は株式会社ヒトリメシサポート。過去に千里眼FXや月1ボーナス オプションアカデミー、金泉(株式投資塾)などの投資商材(投資塾)を販売してきたいわば投資専門情報商材業者です。

これまでにヒトリメシサポートが販売してきた商材を並べてみると…

  • 千里眼FX(投資塾)
  • 金泉(投資塾)
  • ダブルビリオンFX
  • 海外株(投資塾)
  • ロケットブレイクFX
  • 2つの収入源プロジェクト(日経225オプション取引)
  • 月1ボーナスオプションアカデミー(日経225オプション取引)

ご覧の通り、非常に手広く投資関連の商材を手がけていることがわかります。

開発者は谷藤一希氏

ロケットブレイクFXのロジックを開発したのは谷藤一希氏です。2012年から長期にわたってFX塾STARSというブログを運営しています。

谷藤一希氏が開発したブレイクアウト手法を、3ヶ月間のスクール形式で学ぶ教材が「ロケットブレイクFX第2期」です。

ブレイクアウト手法を学ぶオンラインスクール

ロケットブレイクFXは、その名のごとく「ブレイクアウト系」ロジックです。手順は次のとおりです。

  1. 決められた4つの時間帯(昼1回、18時以降に3回)でチャートを確認
  2. チャート分析してルールクリアならば、IFO注文を入れて待つ
  3. エントリーされればチャートを開きトレンドを追う
  4. 裁量で利益を最大化させるか、一定ラインで手仕舞いをする

厳選したポイントを絞り込みブレイクアウトを狙うという極めてシンプルな手法であることがわかります。

この「厳選したポイント」の絞り込みこそが、ブレイクアウト手法の要点であるといえます。

厳選したポイントをいかに絞り込むか?

ロケットブレイクFXでは、この厳選ポイント=勝率の高いポイントを次の4つのフィルターを通して絞り込みます。

  1. ブレイクが発生しやすい4つの時間帯しか狙わない
  2. トレンド発生状態を意識する
  3. 価格抵抗帯(高値・安値など)へのレートタッチ後の反発
  4. ブレイク後の○○で最終判断

この4番目のフィルター「ブレイク後の○○で最終判断」の○○こそがロケットブレイクFXの肝であるとのことで、公言することができません。

損切りを極力回避し勝率80%を実現するための重要なフィルターであると、開発者の谷藤一希氏は語ります。

チャートパターンと複数のラインを組み合わせることで、確度の高いブレイクポイントを探り出し、絶好のタイミングで仕掛けていくという流れになります。

以下のYouTubeは、谷藤一希氏によるロケットブレイクFXの概略説明動画です。

ボリンジャーバンドやラインという基本的なテクニカルを活用しながら仕掛けのポイントを決めている様子がわかります。

ロケットブレイクツールとは?

ブレイクアウトの成否を見極めるツールとして「ロケットブレイクツール」なるものが塾内で提供されます。

この「ある強力なルール」を利用することにより、「本当にブレイクするか」「本当はブレイクしないか」をエントリー前に見極めることができます。

引用:ロケットブレイクFX販売ページより

こんな夢のようなツールがはたして本当に存在するのでしょうか?にわかには信じがたいです。

ロケットブレイクツールは、自動的に全通貨ペアにラインを引き、エントリーポイントが訪れれば自動でメールで知らせてくれるというものです。さらにブレイクが発生する直前のポイントを表示し、アラートで知らせてくれます。

MetaTrader4専用のオリジナル・インディケーターとして提供されます。

ロケットブレイクFX 第2期で提供されるコンテンツ

ロケットブレイクFX第2期にて提供されるコンテンツは次のとおりです。

1.開校前「導入動画」全13本

開校までの期間、定期的に導入動画を配信

2.ロケットブレイクFXロジック

超シンプルかつ、リスクリワードが1:250、勝率80%、月利50%~100%の手法を解説

3.ロケットブレイクツール

MetaTrader4対応オリジナルツールの提供(ブレイクのポイントが判断できるシンプルなツール ポイントが来ればメールでもお知らせ可能)

4.ロケットブレイクFX 23の事例集

正解パターンを見続けることで理解をより深める事例集

5.全12回トレードセミナー動画

初心者でも、熟練者の方でも全ての方の学びになるFXで勝つための動画

6.トレード実例集(週1回配信)

トレードするときの感覚を身に付けることを目的にどのようなトレードを行ったのかを週に1回配信

7.トレードチェック(第2期で追加となったコンテンツ)

週に1回オンライングループを利用してトレードを添削

8.メールサポート

3ヶ月間回数無制限のメールサポート提供

9.動画サポート:週1回配信

参加者から寄せられる質問をQ&Aとして全体で共有

10.会員専用サイト

(提供情報を全てサイトに保管、半永久的に閲覧可能です)

11.東京・大阪セミナー&懇親会(全3回)

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

3ヶ月間のスクール形式ですので、提供されるコンテンツはそれなりにボリュームがありますね。配信される動画も多く、じっくりと腰を据えて学びたい方には適していると考えられます。

募集期間は12月14日から22日までの9日間のみ

ロケットブレイクFXの募集期間はわずか9日間です。

2016年12月14日(水)〜12月22日(木)の間しか応募できません。1日でも過ぎれば参加できないという、なかなか強気な参加条件となっています。

「投資塾」スタイルを採用しているため、3ヶ月間をかけてロケットブレイクFX手法を学んでいくことになります。塾の開講期間は2017年1月9日(月)〜4月9日(日)の3ヶ月間となります。

カリキュラムは第2期ということもありブラッシュアップされ充実していますが、学べる内容は基本的には「ブレイクアウトロジック」です。

期間中に3回のリアルセミナーが、東京と大阪で開かれます。

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

参加できない場合でも講義動画が配布されるので安心です。

ブレイクアウト手法に興味があり、自身の手法の精度を上げていきたいトレーダーには、ロケットブレイクFX第2期は有益な商材ではないでしょうか。

一方で、ブレイクアウトに興味を持てない方(スキャルピングや逆張りを好むトレーダー)は、慎重に検討をされたほうが良いと考えます。

【総評】王道ブレイクアウトを学ぶFX塾 価格に納得できるならば入塾の価値アリ

ロケットブレイクFXは、業界でも定評のある谷藤一希氏によるFX商材です。販売会社であるヒトリメシサポートも、信頼性のある会社として知られています。その点において商材の中身(カリキュラム)に関してはそれほど不安はありません。王道のブレイクアウト手法を3ヶ月をかけて様々な側面から学ぶことのできる間違いのない投資スクールです。

ですので最終的な判断は「高額な販売価格」をどうみるか?ということでしょう。この点をしっかりと納得した上で入塾すべきです。

ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています!

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。
MetaTrader専用オリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。
その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員にのみ限定して配布されたものです。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。
私自身が「ザ・シークレット」会員であるため、このサイトでのみ無料でご提供することが許可されています。
まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材に負けず劣らず高機能な凄いツールであることがご理解いただけるはずです。

 よく読まれている記事

爆裂プロフィットファクターFX 【検証とレビュー】

爆裂プロフィットファクターFXの実績は不明 読者様からの検証依頼がありました。爆裂プロフィットファクターFXです。EA(自動売買ツール)ですが、残念ながら実績が不明です。EAはフォワード(実績)が全てだと言って良いでしょ…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介

ウッディズCCI (woodies cci) のご紹介 今日は、ちょっと趣向を変えておもしろいFX手法をご紹介します。海外トレーダーの間では、比較的有名な手法です。ウッディズCCIと呼ばれる手法です。有料ではありません。…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集・・・

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクール【検証とレビュー】 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの募集が2時間で終了 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが追加枠を用意しての限定募集(先行販売枠) 岩…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

『高勝率トレード学のススメ』レビュー

投資の良書をご紹介 今日は、久々に蔵書を紐解いてみました。投資に関する書籍は、自宅に120冊くらいあります。所有する投資本の大半が4~5年前に購入したものです。最近は、購入していません。改めて読み直すと、当時とは違った気…

FXシステム堅【KEN】 【検証とレビュー】

月利3%というリターンについて考察してみる システム堅はナンピン・マーチンゲール型のEAです。状況に応じて両建ても行います。 マイクロロット(0.01)スタートで月利3%を狙うというコンセプトですね。名前の通り堅実すぎる…

まず生き残れ!儲けるのはそれからだ(ジョージ・ソロス)

勝てる方法よりも負けない方法を学ぶべき 毎日のようにブログ読者様から様々なご質問を頂くのですが、一番多いご質問は「どうしたら勝てるようになりますか?」というものです。 質問者は、あまり深く考えずにこの質問をしていると思い…

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

 アルケミーシステムはAndroidのファイナンス系アプリ「HighLow Binary Options」だった 先日ご紹介したアルケミーシステムですが、やはりバイナリーオプションのようですね。 ネクストバイナリーアカデ…

ポイントFXシグナルシリーズが販売を中止

金融庁の指摘により販売を中止 これまでに多くのシグナル配信系商材を販売してきた株式会社ギガリンクですが、金融庁から有料課金サービスに対する指摘があったとのことです。 先日、金融庁より連絡がありまして売買配信履歴とは言えリ…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定し、…

30歳で年収1000万円超の企業一覧【隣の家の芝は青かった】

30歳で年収1000万円に達する企業とは? 転職情報サイトVorkersが30歳で年収1000万円を狙える企業を発表しました。30歳で1000万円というのは、エリート中のエリートといえるでしょう。人生の勝ち組と言って良い…