ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

C評価商材

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート

ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。

第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(プロダクトローンチマーケティング)が行われていました。

ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー
【ロケットブレイクFX 第2期公式サイト】

販売会社は株式会社ヒトリメシサポート。過去に千里眼FXや月1ボーナス オプションアカデミー、金泉(株式投資塾)などの投資商材(投資塾)を販売してきたいわば投資専門情報商材業者です。

これまでにヒトリメシサポートが販売してきた商材を並べてみると…

  • 千里眼FX(投資塾)
  • 金泉(投資塾)
  • ダブルビリオンFX
  • 海外株(投資塾)
  • ロケットブレイクFX
  • 2つの収入源プロジェクト(日経225オプション取引)
  • 月1ボーナスオプションアカデミー(日経225オプション取引)

ご覧の通り、非常に手広く投資関連の商材を手がけていることがわかります。

開発者は谷藤一希氏

ロケットブレイクFXのロジックを開発したのは谷藤一希氏です。2012年から長期にわたってFX塾STARSというブログを運営しています。

谷藤一希氏が開発したブレイクアウト手法を、3ヶ月間のスクール形式で学ぶ教材が「ロケットブレイクFX第2期」です。

ブレイクアウト手法を学ぶオンラインスクール

ロケットブレイクFXは、その名のごとく「ブレイクアウト系」ロジックです。手順は次のとおりです。

  1. 決められた4つの時間帯(昼1回、18時以降に3回)でチャートを確認
  2. チャート分析してルールクリアならば、IFO注文を入れて待つ
  3. エントリーされればチャートを開きトレンドを追う
  4. 裁量で利益を最大化させるか、一定ラインで手仕舞いをする

厳選したポイントを絞り込みブレイクアウトを狙うという極めてシンプルな手法であることがわかります。

この「厳選したポイント」の絞り込みこそが、ブレイクアウト手法の要点であるといえます。

厳選したポイントをいかに絞り込むか?

ロケットブレイクFXでは、この厳選ポイント=勝率の高いポイントを次の4つのフィルターを通して絞り込みます。

  1. ブレイクが発生しやすい4つの時間帯しか狙わない
  2. トレンド発生状態を意識する
  3. 価格抵抗帯(高値・安値など)へのレートタッチ後の反発
  4. ブレイク後の○○で最終判断

この4番目のフィルター「ブレイク後の○○で最終判断」の○○こそがロケットブレイクFXの肝であるとのことで、公言することができません。

損切りを極力回避し勝率80%を実現するための重要なフィルターであると、開発者の谷藤一希氏は語ります。

チャートパターンと複数のラインを組み合わせることで、確度の高いブレイクポイントを探り出し、絶好のタイミングで仕掛けていくという流れになります。

以下のYouTubeは、谷藤一希氏によるロケットブレイクFXの概略説明動画です。

ボリンジャーバンドやラインという基本的なテクニカルを活用しながら仕掛けのポイントを決めている様子がわかります。

ロケットブレイクツールとは?

ブレイクアウトの成否を見極めるツールとして「ロケットブレイクツール」なるものが塾内で提供されます。

この「ある強力なルール」を利用することにより、「本当にブレイクするか」「本当はブレイクしないか」をエントリー前に見極めることができます。

引用:ロケットブレイクFX販売ページより

こんな夢のようなツールがはたして本当に存在するのでしょうか?にわかには信じがたいです。

ロケットブレイクツールは、自動的に全通貨ペアにラインを引き、エントリーポイントが訪れれば自動でメールで知らせてくれるというものです。さらにブレイクが発生する直前のポイントを表示し、アラートで知らせてくれます。

MetaTrader4専用のオリジナル・インディケーターとして提供されます。

ロケットブレイクFX 第2期で提供されるコンテンツ

ロケットブレイクFX第2期にて提供されるコンテンツは次のとおりです。

1.開校前「導入動画」全13本

開校までの期間、定期的に導入動画を配信

2.ロケットブレイクFXロジック

超シンプルかつ、リスクリワードが1:250、勝率80%、月利50%~100%の手法を解説

3.ロケットブレイクツール

MetaTrader4対応オリジナルツールの提供(ブレイクのポイントが判断できるシンプルなツール ポイントが来ればメールでもお知らせ可能)

4.ロケットブレイクFX 23の事例集

正解パターンを見続けることで理解をより深める事例集

5.全12回トレードセミナー動画

初心者でも、熟練者の方でも全ての方の学びになるFXで勝つための動画

6.トレード実例集(週1回配信)

トレードするときの感覚を身に付けることを目的にどのようなトレードを行ったのかを週に1回配信

7.トレードチェック(第2期で追加となったコンテンツ)

週に1回オンライングループを利用してトレードを添削

8.メールサポート

3ヶ月間回数無制限のメールサポート提供

9.動画サポート:週1回配信

参加者から寄せられる質問をQ&Aとして全体で共有

10.会員専用サイト

(提供情報を全てサイトに保管、半永久的に閲覧可能です)

11.東京・大阪セミナー&懇親会(全3回)

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

3ヶ月間のスクール形式ですので、提供されるコンテンツはそれなりにボリュームがありますね。配信される動画も多く、じっくりと腰を据えて学びたい方には適していると考えられます。

募集期間は12月14日から22日までの9日間のみ

ロケットブレイクFXの募集期間はわずか9日間です。

2016年12月14日(水)〜12月22日(木)の間しか応募できません。1日でも過ぎれば参加できないという、なかなか強気な参加条件となっています。

「投資塾」スタイルを採用しているため、3ヶ月間をかけてロケットブレイクFX手法を学んでいくことになります。塾の開講期間は2017年1月9日(月)〜4月9日(日)の3ヶ月間となります。

カリキュラムは第2期ということもありブラッシュアップされ充実していますが、学べる内容は基本的には「ブレイクアウトロジック」です。

期間中に3回のリアルセミナーが、東京と大阪で開かれます。

  • 大阪会場:2017/1/22(日)
  • 東京会場:2017/1/29(日)
  • 東京会場:2017/3/25(日)

参加できない場合でも講義動画が配布されるので安心です。

ブレイクアウト手法に興味があり、自身の手法の精度を上げていきたいトレーダーには、ロケットブレイクFX第2期は有益な商材ではないでしょうか。

一方で、ブレイクアウトに興味を持てない方(スキャルピングや逆張りを好むトレーダー)は、慎重に検討をされたほうが良いと考えます。

【総評】王道ブレイクアウトを学ぶFX塾 価格に納得できるならば入塾の価値アリ

ロケットブレイクFXは、業界でも定評のある谷藤一希氏によるFX商材です。販売会社であるヒトリメシサポートも、信頼性のある会社として知られています。その点において商材の中身(カリキュラム)に関してはそれほど不安はありません。王道のブレイクアウト手法を3ヶ月をかけて様々な側面から学ぶことのできる間違いのない投資スクールです。

ですので最終的な判断は「高額な販売価格」をどうみるか?ということでしょう。この点をしっかりと納得した上で入塾すべきです。

C評価商材
ロケットブレイクFX第2期 タイトル:ロケットブレイクFX 第2期
販売:株式会社ヒトリメシサポート
発売日:2016年12月12日
形式:投資スクール・セミナー

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】

ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫 ドラゴ…

億超えスキャルピング
億超えスキャルピング【検証とレビュー】

「億超えスキャルピング」の開発者はあの”為替鬼”氏 「億超えスキャルピング」をレビューします。開発者は「為替鬼」のニックネームで知られる津田英明さんです。 タイトル:億超えスキャル…

ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて

別格FXトレーダー「佐野裕」 当サイトで非常に高く評価しているビクトリーメソッドアドバンスの作者「佐野裕さん」について、最近の情報をお伝えいたします。 ビクトリーメソッドアドバンス…

Mr.コージの鉄板指標マスターFX 【検証とレビュー】

MR.コージ氏の新商材は「指標スキャル」 MR.コージといえば、鉄板マスタートレンドの作者ですね。 鉄板マスタートレンドのMR.コージ(kojitrading)について 鉄板マスタ…

PSPBANK【検証とレビュー】

法律と消費者を軽視しているPSPBANK PSPBANKという正体不明の情報商材に関する問い合わせをいただきました。 PSPBANK 販売ページを見る限り、断定的判断の提供のオンパ…

チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証とレビュー】

シグナル配信サービス運営の難しさ 毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。 シグナル配信サービス…

全力FX大学 【検証とレビュー】

全力FX大学は月額課金のFXオンラインスクール 全力FX大学は、月額課金制のFXオンラインスクールです。 講師はFX全力男さんです。FX全力男さんは、過去に全スキャFXや全スタFX…

侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる

侍マトリックスはEA(自動売買システム) リベルタス合同会社が販売している侍マトリックスがランキング1位(2014年9月9日)ですね。私は購入していませんので販売ページを見て気にな…

ライスキャFX
ライスキャFX DX完全版【検証とレビュー】

「ライスキャFX」は”IQ190”の天才が開発したライントレード手法だ IQ(知能指数)190の梶真英氏によるライスキャFX(ライントレードスキャルピングFX)DX完全版をレビュー…

ZERO DRIVE FX 【検証とレビュー】

ZERO DRIVE FXはMT4用のインディケータ ZERO DRIVE FXは、MetaTrader用のシグナル(サイン点灯)ツールです。 販売ページを見てみる 限定100名で…

あゆみ式 A Teachert FX Academyを購入した【検証とレビュー】その1

東京理科大(理工学部)卒のエリート女史がFXで5000万円 販売と同時に一気に上位にランクインした「あゆみ式 A Teachert FX Academy」を購入しました。購入すると…

SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

スキャル”ピング”ではなく、スキャル”パニック” 検証依頼を頂いていた商材をご紹介します。SCALPANIC-FXという商材です。SCALPANIC-FXの綴りは「スキャルピング-…