株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

 

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなもの

投資とギャンブルの境界線

以前、投資とギャンブルの境界線という記事を書いた。

その中で、ギャンブルとは、

  • ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクなど)を理解しておらず、起こりうるリスク(損失等)を精神的にも経済的にも許容できないゲームである”

と私なりに定義した。投資はその逆であり、

  • ”プレーヤーがゲームの本質(期待値やリスクなど)を十分に理解し、起こりうるリスク(損失等)を精神的にも経済的にも許容可能なゲームである”

投資もギャンブルも確率に賭けるゲームであり、その本質は変わらないということだ。投資とギャンブルを分けるのは、起こりうるリスクを理解し、起きたリスクを許容することができるかどうかという点のみだ。

リスクを取ってリターンを得るという点においては、FX投資も株式投資も、そして競馬もパチンコも宝くじも変わりがないということ。プレーヤーによってはFXや株はギャンブルにもなり得る。同様にプレーヤーの投資スタイル・投資に対する思考によっては、競馬も投資になりうるということだ(勝つか負けるかは別として)。

「FX」がギャンブルで、「株」は投資?

このブログにもときどき「FXのようなギャンブルを推奨するとは何ごとか!」というお叱り(?)のメールをいただくことがある。株式投資は知的で立派な投資活動であり、FXは頭の悪い情報弱者が参加するギャンブルだ…という内容が多い。

そのようなメールをもらうたびに私は困惑する。

なぜなら、私にとってFXも株もバイナリーオプションも、競馬もパチンコも、すべてゲームという括りだからだ。全部ゲームだが、胴元に有利なゲームもあれば、プレーヤーに有利なゲームもあるということにすぎない。たとえばバイナリーオプションは、胴元が圧倒的に有利なゲームであるが、その事実を理解した上で自分のお金で楽しむならば、それは個人の自由であるということだ。

株式投資は立派な経済行為であるかのごとく考えている人もいるようだが、しょせんは「自分のため」におこなう行為だ。自分が金儲けしたいという動機がベースだ。FXとルールは異なるが、結局マネーゲームなのだ。

「FX「も「株」も、「バイナリーオプション」も、マネーゲームと呼ばれる巨大なカジノの中にある、ルールの異なったゲームに過ぎない。自分の好きなゲームをすればいい。

ゲームごとにルールや期待値は異なる。先に述べたように胴元に有利なゲームもあれば参加者に有利なゲームもあるということ。

結局、株式投資家がFX投資家を見下す行為は、目くそ鼻くそを笑うようなものだだということを言いたいのだ。

「株式投資とはゲームである」

最近、『新しい株式投資論: 「合理的へそ曲がり」のすすめ』(著者: 山崎元)を読み返す機会があった。その中に面白い記述があった。

「あなたにとって、株式投資とは何か?」と、問われたとすれば、著者の答えは「私にとって、株式投資とはゲームである」という答えになる。

(中略)

それでもあえて、株式投資をゲームとして捉えるというのは、次のような意味からだ。

そもそも、投資する側から見て、株式投資の成果は、事前に予測したり、思い通りにコントロールしたりすることが難しい「運」と呼ぶしかない外的要因と、株式市場で自分がどう行動するかによって、他の市場参加者との間で、相対的に、勝ったり・負けたりする「ゲームの勝ち負け」によるものとに、概念上分けて考えることができる(両者を厳密に分けで計測することは難しいが)。

冒頭に述べたように、自分が結果に影響をあたえることができるのは「ゲーム」の部分だけだ。だから、このゲームの部分に全力で向き合うことが大切だし、面白いのだと思う。幸い、このゲームは、うまくいかないことはたびたびあるけれども、退屈するということが、めったにない。

同じゲームならば、自分が退屈せず、長く楽しめるゲームを選んだほうがいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

勝山小学校
”1.01と0.99の法則”が教えてくれること

”1.01と0.99の法則”をご存じですか? 1.01と0.99の法則をご存じでしょうか?少し前にFaceBookで話題になりましたので、聞いたことがある人もいると思います。 1.01と0.99の法則の説明をするよりも、 […]

投資は、90%の苦痛と10%の安堵感

EAは、まるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。 複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲ […]

レート操作の黒歴史に終止符は打たれたのか?

FXCMジャパン証券のレート操作に行政処分 FXブローカーによるレート操作に、とうとう行政のメスが入りました。 数ヶ月前の情報ですが、ご存じない方も多いと思いますので改めて取り上げたいと思います。 2012年6月19日付 […]

トラップリピートイフダンは本当に稼げるか?

チリ積もFXは、”トラップリピートイフダン” チリ積もFXのという商材についてのお問い合わせを多数頂いています。販売ページをみただけで、勘の良い人はすぐにわかります。 >>販売ページを見てみる そうです。トラ […]

インヴェスト証券24グランプリ
インヴァスト証券24グランプリが5月1日開催!

インヴァスト証券の24グランプリが復活! インヴァスト証券の第3回「リアルトレード!24グランプリ」が、いよいよ2013年5月1日より開催されます。 今回は第3回(2013年5月1日~7月31日)です。 ちなみに第1回と […]

クエストキャピタルマネージメントによる投資詐欺事件
シンフォニー投資詐欺事件で保全命令の申し立て

シンフォニー投資詐欺事件の続報 このBlogでは数回にわたってシンフォニー投資詐欺事件を取り上げてきました。 関連記事: 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Hold […]

大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだが、すでに資産を2億円にまで拡大している […]

3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?
3ヶ月で「億」到達!現役大学生が使ったマタフとは?

現役大学生がFXで「億」稼ぐ! 現役大学生でFXトレーダーの「タカシ」氏が、ハーバードビジネスオンラインで特集されていた。タイトルは、「ポンド売りでバカ勝ち!」とある大学生が億を稼いだ理由だ。 わずか3ヶ月で億の大台を達 […]

『FX最強チャートGMMAの真実』

FX最強チャート GMMAの真実 先日、buddhatrend A-Specという商材をレビューしましたが、その記事の中で陳満咲杜さんの書籍をご紹介しました。 >>buddhatrend A-Specレビュー […]

為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法
為替予約取引の経験を活かして6ヶ月で5000万円を稼いだ方法

為替予約取引の経験をFX取引に活かす 為替予約取引をご存知でしょうか? 為替予約取引とは、企業等が為替リスクを軽減するために、予め条件を決めて為替の売買を行なうことをいいます。為替先物予約とも呼ばれています。 予め決めた […]

Icchan3
損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは?

FXでの資産総額7300万円! 2ちゃんねるで話題のIcchan3氏をご存知ですか? 彼の現在(2015年12月16日)の資産総額は73,364,684円です。下の画像はファイナンススタジアムのものです。 出典:ヤフーフ […]

バイナリーオプションの危険性
バイナリーオプションの危険性

関連記事: >>バイナリーオプションで勝てない本当の理由とは? >>バイナリーオプションは本当にフェアか? >>バイナリーオプションの本質は、たんなる博打(バクチ) >>投 […]