Flash Zone FXのツバメ返しエントリー法とはどんな手法か?

   2016/12/03

Flash Zone FX【検証レビュー】

Flash Zone FX【検証レビュー】

Flash Zone FXの「ツバメ返しエントリー法」

Flash Zone FXの再販(最終販売)が決まったことで、またFlash Zone FX記事へのアクセスが集まっています。

今回は、特典の中にある「ツバメ返しエントリー法」についてレビューしてきたいと思います。

ツバメ返しエントリー法は、Flash Zone FXとはかなり異なった手法で、応用編的なノウハウとして解説されています。

flashzonefxツバメ返しエントリー法

Flash Zone FXツバメ返しエントリー法

「ツバメ返しエントリー法」の概略

カウンタートレードを仕掛けるノウハウ

まずは、「ツバメ返しエントリー法」の概略から解説します。

名前の由来ですが、江戸時代の剣術家である佐々木小次郎の「ツバメ返し」という剣法からきています。「ツバメ返し」という名称から想像できる通り、カウンタートレード手法です。

時間足は15分〜4時間足まで

「ツバメ返しエントリー法」で使用する時間足は、15分足以上であれば問題ありません。特定のチャートパターンとフィボナッチリトレースメントで形成される「フラッシュゾーン(確度の高い買いゾーン)」が出現すれば、「ツバメ返しエントリー法」は可能となります。

Flash Zone FXでカバーできないエントリーを補完

そもそもFlash Zone FXの「フラッシュゾーン」とは、確度の高い「買いポイント」(買いENTRYの優位性が高いゾーン)のことを指します。特定のチャートパターン出現直後に、フィボナッチリトレースメントで導き出した「買い」優位性の高い空間(ゾーン)です。

FlashZoneFX手法解説動画その2

以前のレビューでも述べましたが、Flash Zone FXは「買い」のみでENTRYをおこなう手法であり、「売り」は一切行いません。だからこそ、「買い」の優位性が非常に高いポイントを見極めることが重要になるのです。Flash Zone FXはその点において、群を抜いた再現性を確保しています。

しかし常にこのフラッシュゾーン内でキレイに相場が反発するとは限りません。相場の急落でフラッシュゾーンを一気に下抜けするケースも多々あります。一気に下抜けしたときは、ルールとしては見送ることになります(ENTRYはおこなわない)。

今回の特典である、「ツバメ返しエントリー法」は、フラッシュゾーンを一気に下抜けした後でも、ゾーン外で反発するポイントを見定めて「押し目買い」エントリーをおこなう手法です。

損切りラインは、1エントリー毎に資金の1%以内に置く

カウンター、つまり逆張りで入るためリスクの高い手法となります。リスクを負った分だけ利益は大きくなります。なお、リスクリワードは1:2ではなく、1エントリー毎に資金の1%以内とする点が重要なポイントとなります。

段階的エントリーで利益を最大化する

「買い」エントリーは、段階的におこないます。「買い」ポイントはフラッシュゾーンを下抜けした直後そして、反発したタイミングで2回目のENTRYをおこないます。動画内では3回目のボーナスエントリーポイントの解説もあります。各エントリー毎に1%のリスクを負うので、3回エントリーをすればトータル3%のリスク(損切りリスク)を負うことになります。

ツバメ返しエントリーの買いポイント

ツバメ返しエントリーの買いポイント

ツバメ返しエントリー法は中上級者向けだ

以上が、ツバメ返しエントリー手法の概略となります。

本編手法同様、カウンタートレードであるため、慣れないと怖さを感じる手法ですが、損切りライン(資金の1%以内のポイントに設置)さえしっかり置いておけば、仮に損切りにあったとしても大きな損害にはなりません。

逆に、そこからレートが反発すれば大きな利益となります。より深いポイントからの押し目買いとなるからです。

リスクが大きいぶん、リワードも大きくなるわけですね。どちらかといえば中上級者向けの手法です。

まずは、本編手法である「フラッシュゾーン」内での反発買い(押し目買い)をマスターすることからスタートすることをおすすめします。

非常に高く評価する

Flash Zone FX タイトル:Flash Zone FX
販売:株式会社 ISK capital
運営統括責任者:佐塚 浩政
メディア:動画・PDF

オリジナル特典(SQシリーズ)のご紹介

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入いただきました方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。メタトレーダー専用のオリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員に限り、極秘で数十人にのみ配布されたものです。高額で売られているFX商材に劣らず、高機能なツールであることがご理解いただけると思います。

sqi
sqbox
sqs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

Maestro FX
Maestro FX 【検証と評価】

関連記事: ビクトリーメソッドアドバンス 【検証と評価】 ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった ビクトリーメソッドアドバンスの佐野さんについて マエストロFX(MaestroFX)佐野裕が語る「相場の摂理 […]

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使って、EA非対応の証券会社でトレードするためのツールです。 自動売買システム(EA)ではありません。※EAも付属 […]

侍マトリックスのエクイティカーブ
侍マトリックスのエクイティカーブ(資産増減曲線)から何がわかるか?

侍マトリックスの資産増減曲線について考えてみる 侍マトリックスの検証の続きです。前回の記事はこちら。 >>侍マトリックス(EA)のロジックについて考えてみる 前回の記事において、侍マトリックスEAのフォワード […]

SimpleRepeat 【検証とレビュー】

トラップリピートイフダンEA SimpleRepeatというEAをご紹介します。fx-on.comで販売されているEAです。 >>SimpleRepeatの詳細はコチラ このEAですが、いわゆるトラップリピー […]

後藤寛のFX初心者7DAYSプログラム 【検証とレビュー】

1000円の格安商材 読者様からの検証依頼に基づいて、記事を書いています。 今回取り上げるのは、後藤寛のFX初心者7DAYSプログラムです。1000円の格安商材です。中身は、初心者向けの動画解説ですね。 この格安商材を販 […]

池辺雪子の倍加テクを、別の角度から解説

倍加テク=レンジブレイク 先日、カリスマ主婦『池辺雪子』の倍加テクをご紹介したところ、意外と多くの反響を頂きました。その多くは、レンジブレイク手法が一般的ならばそれを教えて欲しい、というものでした。 海外フォーラムで紹介 […]

AmbushFX
AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか?

アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトに優位性はあるのか? 前回の記事でAmbushFXと類似する手法として、アジアンタイム・レンジ・ブレイクアウトをご紹介しました。 >>AmbushFX 検証とレビュー & […]

バイナリースパイダー 【検証と評価】

GMOクリック証券のサービス開始日をご存じですか? まずは、バイナリースパイダーの販売ページ内の動画(最初の動画)をご覧下さい。 >>販売ページを見てみる 5万円を1年で4545万円にした実績がエクセルで解説 […]

秒速スキャルFX【検証とレビュー】

秒速スキャルFXを販売する「日本投資家育成機構」 今回は、秒速スキャルFXについて検証レビューしていきます。 秒速スキャルFXを販売しているのは「日本投資家育成機構」という一般社団法人です。代表はクロスリティリング社のF […]

FX商材 購入数ランキング~2012年10月現在~

FX商材のご購入数ランキング 以前からご要望が多かったので、当サイトからご購入いただいたFX商材のご購入数ランキングをご紹介します。 第1位 ビクトリーメソッドアドバンス 最も多くご購入いただいているのは、AAA評価のビ […]

AmbushFX
AmbushFXを購入するべきかどうか?

関連記事 >>AmbushFX 検証とレビュー >>AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? AmbushFXを購入しても良い人 連日、AmbushFXに対するお問い合わ […]

USDJPY_EURUSD PRO 【検証と評価】

HUAU氏のEAの中でも、抜群の安定感 このEAの作者はHUAUという方で、相当な数のEAを販売されています。 プロフィールには、 4年半の間、EAの開発だけに時間を費やし、1000種類近いEAを制作して参りました。 私 […]