モバイルバイナリー【検証とレビュー】

スマホトレード用シグナルシステム「Mobile Binary」を販売する投資助言代理業者

金融商品取引業者であるトレードサイクロン株式会社がバイナリーオプションツールを販売しています。

  • 近畿財務局長(金商)第319号 トレードサイクロン株式会社
モバイルバイナリー タイトル:モバイルバイナリー
ライセンス:近畿財務局長(金商)第319号
販売:レードサイクロン株式会社
発売日:2016/04/27
内容:MetaTrader4専用インディケータ
スマホトレード用シグナルシステム「Mobile Binary」公式サイト

なかなか興味深いです。金融商品取引業者は、ご存知のように金商法(金融商品取引法)によりその業務が厳しく監視されています。法令違反があれば、その程度に応じて行政処分が下されることになります。最も厳しい処分は登録取り消しです。

そもそも投資助言代理業者ならば信用できるのか?

過去にも大阪の投資助言・代理業者が自社のWEBサイト上に架空の運用実績を掲載し、業務停止命令を受けたにも関わらず引き続き業務を継続したことで登録取消処分をくだされています。

金融庁、投資助言・代理業者の登録取り消し

金融庁は22日、大阪市の投資助言・代理業、Joule(ジュール)が業務停止命令に違反したとして、同社の登録を取り消したと発表した。2009年にホームページ上に架空の運用実績を掲載したとして業務停止命令を受けたにもかかわらず、停止期間中に顧客と投資顧問契約を締結するなどの問題が認められたため。

証券取引等監視委員会が15日、同社を行政処分するよう金融庁に勧告していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

引用:日本経済新聞WEB版

つまり、投資助言代理業者にとって、架空・虚偽の運用実績を掲載することは、ハイリスクなのです。そう考えるとトレードサイクロン株式会社が販売するモバイルバイナリー「Mobile Binary」販売ページ上の運用実績や文言に虚偽はないという可能性が高いといえます。万が一虚偽が発覚すれば、業務停止の行政処分を受ける可能性が高いからです。一般的に考えればそこまでリスクを犯すとは思えませんが…

証券取引等監視委員会が平成23年2月8日に公表した『投資助言・代理業者に対する検査結果について』には驚くような内容が記載されています。過去の検査において法令遵守意識の欠如等を原因とする重大な法令違反等が多数認められたことをふまえて、投資助言・代理業者の法令遵守状況に重点を置いた検査を集中的に実施した結果、”多数の法令違反事例や不適切事例が発覚”したというのです。詳しくは以下のPDFを読んでください。

つまり…投資助言・代理業者と言えど、多くの法令違反行為が横行しているということなのです。だから100%信用できるわけではありません。投資助言・代理業者であるトレードサイクロン株式会社が販売するモバイルバイナリー「Mobile Binary」についても同様です。結局は自己責任ということになります。

  • 初心者でも平均月間勝率80%超を達成可能
  • 驚きの月利50%超継続中!
  • たった10数秒のエントリー作業を1日2回程度繰り返すだけで月利50%超を達成することも可能です

販売ページには上記のようなフレーズが記載されていますが、信じるかどうかは自分次第です。しっかりと検証すべきですね。

モバイルバイナリーは2時間ラダーオプションに最適化

モバイルバイナリー「Mobile Binary」は国内業者の2時間ラダーオプションに最適化されたツールです。推奨業者はIG証券を始めとする国内業者だ。IG証券以外にもラダーオプションを提供する国内業者は複数ある。GMOクリック証券YJFX!(オプトレ)もラダーオプションを提供しています。さすがに金融商品取引業者が海外業者を紹介するわけにはいかないのでしょう。

ラダーオプションとは、一定時間後に上昇しているか下降しているかを当てるトレードです。ラダーとは「梯子(はしご)」のこと。ハイローのように単純に一定期間後の上下を当てるのではなく、梯子のように上下に一定間隔で目標ラインがあり、レートがそのラインを超えるかどうかを当てます。当然、ハイローよりは難易度が高くなります。その代わりリターンも大きいというメリットがあります。購入時のタイミングによって購入価格というか購入ポイント(プレミアム)が変化するため、その差額が損益となります。

ハイローは相場のノイズに左右されやすいですが、ラダーは相場の方向性を正しく見抜く目が求められます。逆に言えば一方向に相場が動きやすい(トレンドが発生しやすい)ケースではラダーが有利ということになりますね。

MetaTrader4専用インディケータ

モバイルバイナリー「Mobile Binary」は、スマホトレード用シグナルという謳い文句が付いていますが、システムそのものはMT4(MetaTrader4)のインディケータです。

Mobile Binaryチャート画面その1

出典:Mobile Binary販売ページ

Mobile Binaryチャート画面その2

出典:Mobile Binary販売ページ

このインディケータをMT4にインストールし、シグナルメールを自分のスマホや携帯に飛ばす設定をおこなうことになります。MT4は長時間稼働させるためVPSなどに設置することが推奨されます。

ライセンス供与型の商材

モバイルバイナリー「Mobile Binary」は売り切り商材ではなく、ライセンス供与型の商材(ツール)です。

  • 1ヶ月ライセンス版…21,600円(税込)
  • 6ヶ月ライセンス版…64,800円(税込)
  • 1年間ライセンス版…108,000円(税込)

60名限定での販売ということです。投資助言・代理業者が販売するバイナリーオプションツールが気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

モバイルバイナリー タイトル:モバイルバイナリー
ライセンス:近畿財務局長(金商)第319号
販売:レードサイクロン株式会社
発売日:2016/04/27
内容:MetaTrader4専用インディケータ

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

現金発生装置「アルケミーシステム」はバイナリーオプション商材

スマホをタップするだけの現金発生装置…アルケミーシステム 意味不明な販売ページに関するご質問を頂きました。そのページとはこちらになります。 アルケミーシステム 時代を逆行するかのような派手な販売ページです。具体的な内容は…

池辺雪子の1億円投資家倶楽部【検証とレビュー】

池辺雪子のFX塾の入会費は200万円!? あの池辺雪子さんが高額FXスクールを始めました。「池辺雪子の1億円投資家倶楽部」という名称です。コースは2つ。 通常コース(6ヶ月)288,000円 パートナーコース(12ヶ月)…

FXエントリー&FXアカデミー 【検証とレビュー】

非常に真面目で好感を持てる商材 FXエントリー&FXアカデミーは、かなり以前から販売されている商材ですね。中身は、メタトレーダー用のインディケーター(複数)とマニュアルです。 そして、一番のウリとされているのが、平日に毎…

ニュートンFXがインディケータロジックを公開した【検証とレビュー】

ニュートンFXがインジケータの詳細なロジックを公開 ニュートンFXの販売者から以下のようなメールをいただきました。 また、今回遅くなりましたが、 ニュートンFXの「インディケーターの詳細なロジック」を動画にて会員サイト内…

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入した

くまひげ先生の『マジックボックスFX』を購入しました 久しぶりに期待できるFX商材の登場です。過去にFXバックドラフトPROやプライスストラクチャーFXなどをリリースしてきたくまひげ先生の新作インディケータです。期待がで…

2012年(昨年)のFX業界を振り返る

2012年のFX業界を振り返ってみる 明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 2013年最初の記事です。本日は今さらですが2012年をざっと振り返ってみたいと思います。何故なら、201…

バイナリーオプション自主規制が2013年にずれ込む?

  【最新情報】 2012年12月13日、自主規制の内容が明らかになりました。以下の記事をご覧下さい。 バイナリーオプション規制でHigh&Lowは禁止されない? バイナリーオプション自主規制案で、GMOクリッ…

白鳥式バイナリーオプションプログラム【検証とレビュー】

オプザイルがネットを賑わせている今、バイナリーオプション商材販売をおこなうことの愚 若者投資家集団オプザイル。まだまだ燃えそうな予感がします。 投資家集団オプザイルが華々しく”NHKデビュー”するも、絶滅へのカウントダウ…

投資とギャンブルの”境界線”

ギャンブルって何? 私が常日頃チェックしているブログにChikirinの日記があります。そのブログに興味深いエントリー(記事)がありました。こちらです。 ギャンブルって何? 「ギャンブルって何?」への反応まとめ 上記記事…

含み損8000万円を1000万円まで圧縮【貯金3億円男★大先生】

”8000万円の含み損”解消まであと少し! FXネット界を賑わせる貯金3億円男★大先生ですが、このところのNZDJPY、AUDJPYの上昇によって、含み損の大幅な改善が見られます。直近のTwitterの呟きでは、 NZD…

テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」 【検証とレビュー】

王道的なライントレード テクニカル慶次の「FX荒稼ぎプログラム」ですが、こちらの商材も多くの問い合わせを頂いています。 FX荒稼ぎプログラムは、いわゆるライントレードと呼ばれる手法です。チャート上に複数のラインを引き、そ…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…