ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円

あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。

  • 217,000円(現金一括、先着10名)
  • 267,000円(現金一括、先着100名)
  • 297,000円(カード一括払い)
  • 330,000円(カード3回払い)
  • 336000円(カード6回払い)

ご覧のとおり、支払い方法等に応じて6種類の価格設定がなされています。現金一括払いが優遇されています。まさに先着順、現金特価ですね。平均勝率80%のアルケミーシステムは、このハイローインベスターアカデミーの中でWEBツールとして提供されるようですね。

3ヶ月平均で50%切れば、全額返金+30万円保証

アルケミーシステムが3ヶ月平均で勝率50%を切ってしまったら、参加費用の全額+30万円を即日返金するそうです。

ハイローインベスターアカデミー横田裕行1 ハイローインベスターアカデミー横田裕行2 ハイローインベスターアカデミー横田裕行3 ハイローインベスターアカデミー横田裕行4

横田裕行氏が販売ページ内の動画で述べています。かなりの自信のようですが、そもそも平均勝率80%という話はどこに行ってしまったのでしょうか?

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

返金保証がないよりは、断然マシですがちょっと腑に落ちませんね。また返金条件も非常に曖昧で不安を感じさせます。3ヶ月平均で勝率50%を切った場合とありますが、この勝率のベースになるトレード回数等の条件が不明です。

月に3回トレードをして2回負ければ、それだけで勝率は50%を割ってしまいます。勝率を算出するための条件が不明瞭であり、その件に関する解説は販売ページにも、特商法表記にも記載がありません。ありがちな例としては、最低トレード回数が1日30回以上、月に15回以上…などの条件が購入後に明確にされる可能性がありますので、注意が必要です。

どちらにしても返金保証の詳細な条件について特商法表記に記載がない点は、かなりリスキーです。

アルケミーシステムはブラックボックスだ

ハイローインベスターアカデミーのサービスの一貫として平均勝率80%のアルケミーシステムが提供されるとのことですが、そもそもこのシステムは、WEBサービスとして提供されます。

会員専用のIDとパスワードでログインをして閲覧するタイプのツールです。つまりロジックはブラックボックス状態ということになります。ロジックのアウトラインは解説されるかもしれませんが、どのようにしてサインが出るのかは、おそらく明確にはされないでしょう。

他人が作ったツールがどのように稼働するのか?全くわからない状態でそのツールを信用し使い続けることは困難です。もちろん謳い文句通りに初月から継続して平均勝率80%を叩きだしてくれれば問題はありません。

しかし一旦80%を割り始め、50%前後をウロウロするような状態が続けば、そのツールを信用し続けることが難しくなります。

勝率80%とはいっても、二択ゲームにおいて10連敗する可能性はゼロではありません。その時に他人が作ったブラックボックスツールを使い続けることができますか?想像すればわかると思いますが、普通の人ならば無理です。

不信感を一度でも持ってしまったら、もう無理です。再び使用することは困難になります。

…5連敗もしてしまった、次も負けるのでは?

…また負けた!どうなってるんだっ?

…おかしい!なんで勝てないんだろう?

…やっぱり勝率80%なんてウソだったんだ!

…もう怖くてこんなツール使えないよ!

EAなどの自動売買ツールも同様です。他人が作った自動売買ツールでロジックが非公開のものは、勝っている時は良いですが、一旦負けが続くと(もしくはドローダウンを喫すると)不信感が増大して稼働させ続けることに恐怖を感じるようになります。

一方、ロジックが明確であれば各々のツールの強みと弱点を理解できます。仮に負けが込んでも「この相場では負けてもしかたがないな」などと理解を示すことが可能になり、相場が回復するまで一旦ツールを止めるなどの対処ができるようになります。

しかしロジックがブラックボックスの場合は、そうはいきません。100%他人任せです。負ければ大半の人が販売者や開発者を非難します。結局、楽して儲けたい、という人の業(ごう)なのでしょうね。自業自得です。

相場のノイズを当てるゲームの攻略ツール(?)に20万円出せますか?

バイナリーオプションは、相場のノイズを当てる二択ゲームであり、その勝率は50%に収束します。とても投資と言えるものではありません。単なる娯楽でありギャンブルです。勝てばアドレナリンがドバドバ放出されるスリリングなゲームですので、楽しいと思います。

ゲームとして楽しみませんか?そのほうが健全です。

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった

 よく読まれている記事

【金融庁】FX取引で法人もレバレッジ規制へ

法人口座もレバレッジ規制の対象に とうとうきました…ウワサはありましたが、FX取引において法人もレバレッジ(倍率)規制が導入されるようです。昨年(2015年)1月に起きたスイスフラ…

バイナリーギミック(BINARY GIMMIC)検証とレビュー

バイナリーギミックは、VTTRADER(VTトレーダー)対応のシグナルツール バイナリーギミックは、MT4(メタトレーダー)ではなく、VTTRADER(VTトレーダー)というプラッ…

今年もやってきた!『リアルトレード頂上決戦グランプリ』

賞金総額1000万円を奪い取れ インヴァスト証券が主催する『リアルトレード頂上決戦グランプリ』の季節がやってきました。 今年も開催されます。リアルトレードグランプリの概要は以下の通…

優勝賞金1000万円!のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が開催

優勝賞金1000万円のトレードコンテスト(トレコン)が開催される 優勝賞金1000万円のFXトレーディングコンテスト(トレコン)が日本で開催されます。主催は、フロフィットホールディ…

トリニティスキャルパーFXが鳴かず飛ばず

久々のナイアガラ(暴落)を見た 先日(2月26日)のドル円・ユーロ円のナイアガラ(暴落)は乗り切れましたか?暴落前に危険な臭いはしていましたね。最近発売されたEAは、今回のドル円・…

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイ…

ポジションへの執着がコツコツドカンの元凶というお話「ビクトリーメソッドアドバンス」

毎回読み応えのある「トレードと凡事のお話」 当サイトでイチ押しの「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、購入すると定期的にメルマガが届くようになります。そのメルマガとは「FXトレー…

Hyper Click FX 【検証とレビュー】

関連記事:ボルマン理論FX【検証とレビュー】 EAの売買シグナルを証券会社に送る”ツール” Hyper Click FXは、EA(自動売買)のシグナルを使ってEA非対応の証券会社で…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レ…

FX情報商材をヤフオクで転売すると逮捕されますよ

ゴールデンスパイダーFXがヤフオクで転売されています 読者様からの情報を元に記事を書いています。ゴルスパFXがヤフオクで出品されているが、購入しても大丈夫か?とのご質問を頂きました…

デイトレンドFX 【検証とレビュー】

ルールが明確な裁量系デイトレ商材 デイトレンドFXは、2008年8月から販売されていて未だに地味に売れている商材です。チャート上に複数のテクニカル指標を表示させ、厳密なルールに従っ…

勝ち組FX道場の必勝テキスト 【検証とレビュー】評価…C

「勝ち組FX道場」はFXの基礎学習マニュアル(PDF+動画)だ 勝ち組FX道場は、オーソドックスな裁量手法をDVD(動画)とテキストにまとめたFX商材です。 タイトル:テキスト全セ…