ハイローインベスターアカデミー【検証とレビュー】

「ハイローインベスターアカデミー」は21万円〜33万円

あのアルケミーシステムが「ハイローインベスターアカデミー」として販売を開始しました。価格は以下のとおりです。

  • 217,000円(現金一括、先着10名)
  • 267,000円(現金一括、先着100名)
  • 297,000円(カード一括払い)
  • 330,000円(カード3回払い)
  • 336000円(カード6回払い)

ご覧のとおり、支払い方法等に応じて6種類の価格設定がなされています。現金一括払いが優遇されています。まさに先着順、現金特価ですね。平均勝率80%のアルケミーシステムは、このハイローインベスターアカデミーの中でWEBツールとして提供されるようですね。

3ヶ月平均で50%切れば、全額返金+30万円保証

アルケミーシステムが3ヶ月平均で勝率50%を切ってしまったら、参加費用の全額+30万円を即日返金するそうです。

ハイローインベスターアカデミー横田裕行1 ハイローインベスターアカデミー横田裕行2 ハイローインベスターアカデミー横田裕行3 ハイローインベスターアカデミー横田裕行4

横田裕行氏が販売ページ内の動画で述べています。かなりの自信のようですが、そもそも平均勝率80%という話はどこに行ってしまったのでしょうか?

勝率80%について考察してみる【アルケミーシステム】

返金保証がないよりは、断然マシですがちょっと腑に落ちませんね。また返金条件も非常に曖昧で不安を感じさせます。3ヶ月平均で勝率50%を切った場合とありますが、この勝率のベースになるトレード回数等の条件が不明です。

月に3回トレードをして2回負ければ、それだけで勝率は50%を割ってしまいます。勝率を算出するための条件が不明瞭であり、その件に関する解説は販売ページにも、特商法表記にも記載がありません。ありがちな例としては、最低トレード回数が1日30回以上、月に15回以上…などの条件が購入後に明確にされる可能性がありますので、注意が必要です。

どちらにしても返金保証の詳細な条件について特商法表記に記載がない点は、かなりリスキーです。

アルケミーシステムはブラックボックスだ

ハイローインベスターアカデミーのサービスの一貫として平均勝率80%のアルケミーシステムが提供されるとのことですが、そもそもこのシステムは、WEBサービスとして提供されます。

会員専用のIDとパスワードでログインをして閲覧するタイプのツールです。つまりロジックはブラックボックス状態ということになります。ロジックのアウトラインは解説されるかもしれませんが、どのようにしてサインが出るのかは、おそらく明確にはされないでしょう。

他人が作ったツールがどのように稼働するのか?全くわからない状態でそのツールを信用し使い続けることは困難です。もちろん謳い文句通りに初月から継続して平均勝率80%を叩きだしてくれれば問題はありません。

しかし一旦80%を割り始め、50%前後をウロウロするような状態が続けば、そのツールを信用し続けることが難しくなります。

勝率80%とはいっても、二択ゲームにおいて10連敗する可能性はゼロではありません。その時に他人が作ったブラックボックスツールを使い続けることができますか?想像すればわかると思いますが、普通の人ならば無理です。

不信感を一度でも持ってしまったら、もう無理です。再び使用することは困難になります。

…5連敗もしてしまった、次も負けるのでは?

…また負けた!どうなってるんだっ?

…おかしい!なんで勝てないんだろう?

…やっぱり勝率80%なんてウソだったんだ!

…もう怖くてこんなツール使えないよ!

EAなどの自動売買ツールも同様です。他人が作った自動売買ツールでロジックが非公開のものは、勝っている時は良いですが、一旦負けが続くと(もしくはドローダウンを喫すると)不信感が増大して稼働させ続けることに恐怖を感じるようになります。

一方、ロジックが明確であれば各々のツールの強みと弱点を理解できます。仮に負けが込んでも「この相場では負けてもしかたがないな」などと理解を示すことが可能になり、相場が回復するまで一旦ツールを止めるなどの対処ができるようになります。

しかしロジックがブラックボックスの場合は、そうはいきません。100%他人任せです。負ければ大半の人が販売者や開発者を非難します。結局、楽して儲けたい、という人の業(ごう)なのでしょうね。自業自得です。

相場のノイズを当てるゲームの攻略ツール(?)に20万円出せますか?

バイナリーオプションは、相場のノイズを当てる二択ゲームであり、その勝率は50%に収束します。とても投資と言えるものではありません。単なる娯楽でありギャンブルです。勝てばアドレナリンがドバドバ放出されるスリリングなゲームですので、楽しいと思います。

ゲームとして楽しみませんか?そのほうが健全です。

アルケミーシステムはやっぱり”ハイロー”のバイナリーオプションだった



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション 【検証とレビュー】

ゴルスパ1分バイナリーは24optionに最適化 ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、大ヒットしたゴールデンスパイダーFXのバイナリーオプション版ですね。 ゴールデンスパイダーFX【検証とレビュー】記事を見て…

クイックFX 【検証とレビュー】 

ブローカー各社のレートをリアルタイム表示 本日は、ちょっと面白いツールをご紹介します。 クイックFXです。クイックFXは、国内の主要証券会社のレートを一つの画面で同時表示できるツールです。言葉で説明するよりも画面を見てい…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(…

与沢翼さんと探偵ファイルがガチでケンカを始めた

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…? 与沢翼さんVS探偵ファイルのガチバトル勃発 先日の記事で書いた、【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査…

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】その2

池田式・サヤ取り投資マスター塾【検証とレビュー】 池田式・サヤ取り投資マスター塾で提供されるツール「さや取り達人」とは? 「さや取り達人」ツールに優位性はあるのか? 【危険】池田式・サヤ取り投資マスター塾を検討するならば…

バイナリーオプション自主規制に関する解説動画【第2回目】が公開

BOWG会合を受けて解説動画(第2弾)が公開された バイナリーオプション自主規制を取りまとめている、バイナリーオプションワーキンググループ(BOWG)の会合(第6回目)が、2013年1月30日(水)に開催されたようです。…

THE・SPIDER 【検証とレビュー】

高額コピートレード「THE・SPIDER」 超高額のコピートレードが登場しました。EA@プログラマー金次郎氏が開発したとされるTHE・SPIDERです。販売元は株式会社TCHです。以前、SnakeFXというEAを販売して…

【衝撃】イタリアでバイナリーオプション禁止令

イタリアでバイナリーオプション禁止! なかなか衝撃的なニュースです。EU加盟国のイタリアがバイナリーオプションの禁止に踏み切ったようです。具体的には、イタリア国内で営業するバイナリーオプション業者のサイトをブロックすると…

プライス乖離FXの優位性について考察してみる

プライス乖離FXは 178,000円! プライス乖離FXがいよいよ販売スタートしますね。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックはATRだった! 販売期間は1月8日から22日までの15日間のみです…

ORION FX 【検証とレビュー】

ORION FX ひさびさのEAをご紹介します。ORION FXです。この販売業者さんですが、過去にも、オリオン座を構成する星の名にちなんだEAを販売されているようですね。 今回のEAもリゲル(Rigel)、アルニラム(…

FX-Sync Trade System(FX-STS) 【検証とレビュー】

”元ファンドマネージャー”の運用実績 販売ページから漂ってくる自信と裏腹に、運用実績は残念な結果となっています。FX-STSの運用実績は以下のサイトから見ることができます。 http://sync-ts.net/fxsi…

大市民流FX資産構築メソッドが価格改定

大市民流FX資産構築メソッドが値下げ 先日レビューした大市民流FX資産構築メソッドの販売価格が改訂され、かなりお求めやすい値段となっています。 販売当初:64,800円 現在の価格:39,800円 実に25,000円もの…