デブトレFX【検証とレビュー】その2

”デブトレFX”はシンプルだが決して侮れない

前回の記事では、デブトレFXのアウトラインをご紹介しました。ロジックそのものはシンプルであり、表示させるインディケータも非常にスッキリしていて拍子抜けしてしまう人もいるかもしれません。

デブトレFXチャート

しかし、得てして勝てる手法(優位性のある手法)というものはシンプルであったりします。以前、ビクトリーメソッドアドバンスを開発した佐野さんのメルマガをご紹介しましたが、その中にはこんな一文があります。

もしも複雑思考ゆえ結論を得るに対し弊害となっているのであればトレードや思考の断捨離をする必要があるのではなかろうか…。

最終的に究極のシンプル化こそ、トレーダーも求めるべきものなのではあるまいかのう…。

本物は案外とシンプルなものでのう…。

「トレードと凡事のお話」とビクトリーメソッドアドバンス

シンプルだからといって、決して侮れません。私はシンプルな手法を好みます。シンプルであるからこそ汎用性が高く、相場環境に応じたアレンジも効かせやすくなります。

トレードで必要なスキルは、相場の背景を読み解く能力です。巨大なクジラ(相場を動かす機関投資家など)の存在を常に意識しながら、そのクジラの腹にひっついて”おこぼれ”をいただくコバンザメの存在になること、それが私たち弱小個人投資家の生き残る道です。決してクジラの餌になるイワシ(大多数の負け投資家)になってはいけません。

クジラの”おこぼれ”をもらうためには、どうすればよいのか?そのヒントがデブトレFXのロジックに隠されています。

USDJPYとNYダウの相関性について考えてみる

デブトレFXをひと言で表現するならば、USDJPYとNYダウの相関性を利用した手法と言えます。トレード手法そのものは、単なる逆張りとブレイクアウトです。

  • 80pipsレンジでの逆張り(USDJPY)
  • 60pipsレンジブレイク(NYダウ)

ありきたりといえばありきたりです。ですので、この手法のキモ(心臓部)は、エントリーの可否を判断するフィルターにあると考えて良いと思います。つまり、USDJPYとNYダウの相関性です。デブトレFXは、USDJPYとNYダウの相関性が正しく機能することが大前提となります。

ではUSDJPYとNYダウが実際にどのような相関性にあるのでしょうか?この点を理解せずしてデブトレFXに取り組むことはオススメできません。

USDJPYはNYダウに連動して動く傾向にある(正の相関性)が…

相関性とは、よく投資でポートフォリオを組む際に聞かれるフレーズです。たとえばA株とB株がまったく別の動き(正反対の動き)をするならば、A株とB株は負の相関性を持つと表現します。逆にA株とB株が同じような動きをするならば、正の相関性を持つことになります。関連度合いを1から−1の間で表現し、1に近いほど連動性が高くなり、−1に近いほど逆の動きをする性質が高くなります。相関性が異なる銘柄を組み合わせることでポートフォリオ全体の価格変動リスクを低減させるような戦略を取ったりしますね。

デブトレFXでは、USDJPYとNYダウの相関性に着目しています。一般的にUSDJPYとNYダウは「正の相関性」を持つことで知られています。つまり連動して動きやすい傾向になるということです。NYダウが下げているのにUSDJPYが横ばいの場合は、しばらくしてUSDJPYもNYダウに連動して下げてくる傾向にあります。常に連動するわけではありませんが、その傾向性が高いわけです。

単純に考えれば、NYダウが下がればドルが売られるということですね。逆にNYダウが上がればドルが買われる傾向にあるといえます。これは実感として誰もが感じることだと思います。

実際にNYダウとUSDJPYのチャートを比べてみましょう。

NYダウチャート図 USDJPYチャート図

出典:http://finance.yahoo.com/

上のチャートがNYダウであり、下のチャートがUSDJPYです。どちらも日足です。ご覧のとおり、非常によく似たチャートです。まさに正の相関性を証明するかのようなチャート図ですね。

それほど単純ではない

NYダウとUSDJPYの相関性が高い(正の相関性を持つ)ことは、なんとなく理解できると思いますが、それを鵜呑みにするのはちょっと危険です。

それほど世界は単純ではありません。NYダウは世界的な指標です。様々な指数に影響を及ぼします。原油価格や金の価格とも互いに連動しますし、当然日経平均株価にも大きな影響を与えます。世界各国の通貨にも多大な影響を与えますし、その逆もあります。国際情勢や戦争(紛争)、テロも影響を与えます。

複雑化した世界では、様々な要素が絡み合い互いに影響を及ぼしています。AとBが影響しあっているのではなく、A、B、C、D、E、F、G、H、I、J、K…無限にある様々な出来事や指数が互いに連動した結果として、AとBが相関性を持っているように見えるわけですね。

複雑性を理解したうえで、NYダウとUSDJPYの相関性を冷静に判断することも大切です。

デブトレFXをブラッシュアップするためのヒント

デブトレFXは、NYダウとUSDJPYの正の相関性を利用した手法です。もちろんこれだけでも優位性を感じられる手法ですが、さらにトレードの精度を高めたいならば、NYダウやUSDJPYと相関性を持つ指標をもう一つ加える(フィルターとして使用する)ことで、確度を高める工夫が可能です。

一例ですが、NY原油価格やNY金価格などです。

デブトレFXでエントリーチャンスが来た時に、同時にNY原油価格をチェックするなどして、ポジション数を変更することも可能です。NY原油価格の動向を見て、強気でいくのか、弱気でいくのか?選択することができるかもしれません。(一例です)

この作業は、相場の背景を読み解く能力を鍛えることにもつながります。些細なこと、目の前の現象にとらわれることなく、大局を読み取ることで、大きな波に乗ることができます。

まさに、潮流(相場)を優雅に泳ぐクジラ(機関投資家)のお腹に張り付くコバンザメ(個人投資家)になるということです。

デブトレFXは、シンプルであるがこそ、様々な可能性を秘めた手法であると感じています。

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。
MetaTrader専用オリジナルインディケーターは、一つ一つの完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。
その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのインディケーターは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」の会員にのみ限定して配布されたものです。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。
私自身が「ザ・シークレット」会員であるため、このサイトでのみ無料でご提供することが許可されています。
まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材に負けず劣らず高機能な凄いツールであることがご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

【スクープ】与沢翼さんの周辺を探偵が調査している…?

与沢翼さんの会社が、税金(1億円)滞納で東京国税局の管理下へ 探偵ファイルに目をつけられた与沢翼さん このブログでも取り上げた与沢翼さんですが、周辺で何かが起こりそうな予感です。探偵ファイルという人気サイトに、与沢翼さん…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

「豊洲カジノリゾート」が現実味を帯びてきた?

豊洲市場”頓挫”で現実味を帯びる「豊洲カジノリゾート」 先日、カジノ法案成立がカウントダウンを始めたという記事を書きました。 【カジノ法案大詰め】その裏で息の根を止められるパチンコ業界 カジノ法案が成立したとしても、実際…

ナイトオブバイナリー 【検証とレビュー】

販売中の自社商材を「クソ」呼ばわりする会社… ナイトオブバイナリーの販売会社は、マイクロジャパン株式会社です。 マイクロジャパン株式会社は、バイナリーオプション ザ・シークレットという商材を販売していますが、その販売ペー…

悪質な投資助言代理業者に制裁を加えるには?

投資助言代理業者の増加 最近は、FX情報商材販売業者でも、投資助言代理業登録業者が増えてきましたね。投資助言代理業への登録は簡単ではありません。登録には半年~1年位かかりますし、500万円の預託金も必要です。しかし、登録…

逆転FX Trend Getter 【検証とレビュー】

逆転FX Trend GetterはPips Getterの兄弟分 今回は、逆転FX Trend Getterを取り上げてみたいと思います。以前、 逆転FX「Pips Getter」というFX商材がありましたが、同じ販売…

キプロスがEUを離脱すれば、FX業者は大打撃!

預金の25%が棒引き(課税)される! キプロスの預金封鎖第一報から、すでに1週間経過しました。 ”キプロスで預金封鎖” の余波 キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー キプロス拠点のFX業者を一覧でまとめてみた し…

FXコア 【検証とレビュー】

FXコアの成績について 問い合わせの多い商材です。FXコアは口座縛りのあるEA(自動売買システム)ですね。多くのユーザーの方から「FXコアを使って、今のところ勝っていますがどうでしょうか? 」という問い合わせを頂いていま…

バイナリーオプション規制まで、あと10日!

日本証券業協会の公式発表です 2013年11月19日に、日本証券業協会が公式発表を行いました。 「バイナリーオプション取引に関する規則」の制定及び「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について という内容…

ロケットブレイクFX 第2期【検証とレビュー】

ロケットブレイクFX第2期の募集がスタート ロケットブレイクFXと呼ばれる投資塾が第2期のメンバーを募集しています。 第1期の募集がおこなわれたのはちょうど1年前(2015年12月)です。その時は大々的なプロモーション(…

TURBO FX 【検証とレビュー】

TURBO FXは、+15pipsスキャルの進化版 TURBO FX~3ステップ・トレードシステム~という商材が発売されました。 TURBO FXの販売ページを見てみる 販売元は、酒井謙光さんという個人の方ですね。システ…

10万円を6億円にしたFX(為替)トレーダーGFF氏の手法を解説

わずか3ヶ月で10万円を6億円にした男 GFF氏を知っていますか?今では伝説のように語り継がれるGFF氏。 GFF氏は、わずか10万円の元手をたった3ヶ月で6億円に増やした伝説のトレーダーです。ところがその後、3億円もの…