FX裏技攻略塾TPSとスワップアービトラージ

TPSの手法は謎のまま…

FX裏技攻略塾TPSが盛り上がっていますね。

TPSを取り上げるレビューサイトは増えているのですが、肝心の手法については何も漏れ聞こえてきません。

私は前回の記事でFX裏技攻略塾TPSの「裏技」を勝手に推測してみたのですが、それが正解なのか間違っているのか?未だに不明です。時がたてば秘密の手法も白日のもとに晒されるとは思いますが、現時点では謎に包まれたままの状態です。

当ブログの読者様から連日興味深い情報をいただいていますが、今回はその中でちょっと面白いネタを取り上げたいと思います。TPSとは直接関係ありませんが、理論勝率100%という点において類似しているのでご紹介します。

理論的には絶対に損しないスワップアービトラージとは?

スワップアービトラージと呼ばれる手法をご存知でしょうか?FX歴が長い人であれば聞いたことがある手法です。実際に取り組んでいる方も多数いると思います。

スワップアービトラージは、その名の通りアービトラージの一種であり、マーケットの歪みをピンポイントで狙い撃ちしてそこから利ざやを稼ぐというちょっとした「裏技」的な手法です。

FX取引にはスワップ金利(スワップポイント)と呼ばれる通貨間の金利差を、受け取ったり逆に支払ったりする仕組みがあります。ご存知のように日本は超低金利国家です。一方でトルコ(TRY/JPY)や南アフリカ(ZAR/JPY)ニュージーランド(NZD/JPY)などは、高金利通過です。

NZD/JPYを買うということは、日本円を売ってNZドルを買うことになりますので、通貨間の金利差はプラスになります。この金利差がプラスならば、買いポジションを保有中は毎日金利差分の利益を受け取ることができます。これがスワップポイントと呼ばれるものです。

逆に高金利通貨を「売り」ポジションで保有すれば、マイナスのスワップポイントが発生するため、長期で保有し続ければ毎日スワップポイント(金利差)を支払うことになるわけです。

短期トレーダーはほとんど意識していないスワップポイントですが、長期保有するとこのスワップポイントはバカになりません。

スワップの差が顕著な2ブローカー間で両建てをする

そしてこのスワップポイントは、スプレッドと同様にFXブローカーによって微妙に異なります。スワップアービトラージは、このスワップポイントの歪みを利用して利益を得る仕組みです。つまり…

  • 多くのスワップ金利をもらえるFXブローカーで高金利通貨を「買い」
  • スワップ金利の支払いのすくないFXブローカーで高金利通貨を「売る」

ことで、その差額を毎日受け取れることになります。例えば(金額は適当です)、

  • A社のNZD/JPYの「買いスワップ」が100円
  • B社のNZD/JPYの「売りスワップ」が50円

ならば、A社でNZD/JPYを買い保有し、B社でNZD/JPYを「同額」売り保有します。いわゆる両建てです。同額のポジションを保有していれば、理論上為替差損益は生じません。その一方で、スワップ金利差である(100円ー50円=)50円を毎日手に入れることが可能になります。

フォレックスクラウンが提供する「アービFX」

スワップアービトラージは通常2つのFXブローカーを使用します。なぜなら一般的には買いスワップより売りスワップの方が高いことが常識だからです。また両建てできるFXブローカーは極めて限られていることもその理由の1つです。

ところがフォレックスクラウンというFXブローカーが提供する「アービFX」というサービスは、驚くことに自社内での両建て&スワップアービトラージができるらしいのです。

ちょっとびっくりします。公式サイトの説明を読む限りにおいては、ブローカー自らスワップアービトラージを認めているかのような印象を受けます。サービス名称が「アービFX」と、いかにもアービトラージをイメージさせるような名前でちょと笑えます。

公式サイトを見ると「買いスワップー売りスワップ=」がプラスになっている通貨ペアがいくつか存在します。一例をあげると、

  • AUD/USD 買いスワップ600円(0.495pip) 売りスワップ300円(-0.247pip)

このデータを見ると大したことなさそうですが、昨年のキャンペーン(2014年6月16日〜2014年9月30日)では驚くようなサービスを提供しています。

  • 豪ドル円(AUD/JPY)の買いスワップ250円、売りスワップ50円
    250円−50円=200円!(10万通貨単位)

その差はなんと200円です。この200円をリスクほぼゼロで毎日受け取れるわけです。特筆すべきは「売りスワップ」の低さですね。フォレックスクラウンで両建てせずとも、もっと「買いスワップ」の高いブローカーと両建てすることによって差額を大きくすることが可能です。残念ながらこのキャンペーンは終了しているようですが、なかなか興味深いですね。

フォレックスクラウンのぶっ飛んでいるところは、「原則月間固定スワップポイントによる提供」にも見られます。通常スワップ金利は変動しています。それを毎月固定にしています。スワップの逆転、そして月間固定スワップと、もうやりたい放題(無双)ですね。

理論勝率は100%だが、当然リスクもある

スワップアービトラージは夢の様な仕組みに見えますが、リスクも当然有ります。

両建てをするわけですから、理論上は為替変動によるリスクはゼロに見えます。しかし、急激にレートが動くなどして強制ロスカットになる場合もあります。おそらくその場合はどちらかのポジションがクローズされてしまうので、スワップ差益が消えてしまいます。またスワップ金利は常に変動しています。最初はスワップ差益が発生していたのに気がついたら逆転していた…というケースも有り得ます。

FX裏技攻略塾TPSはスワップアービトラージではない

念のためお伝えしますが、FX裏技攻略塾TPSはスワップアービトラージではないと考えています。スワップアービトラージのようなありきたりなものではなく、まったく異なるスキームで利益を上げているはずです。

世の中には本当に様々な手法(裏技)があるのですね。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

Flash Zone FXを買ったので具体的な手法を解説します

Flash Zone FXを買ったので中身を公開します 先日に引き続き、Flash Zone FXを検証・レビューしていきます。このFX商材も、ワンストップ型でのサービス提供となっています。つまり会員専用WEBサイトを用…

SnakeFX 【検証とレビュー】

SnakeFXの実績は今のところ不明 SnakeFXは6月19日に登録されたEA(自動売買)システムです。EURUSD専用のEAですね。マーケットオープンとクローズ時間をターゲットとした、トレンドフォロー型のEAです。 …

【要注意!】大学生に広がる投資DVD問題とは?

56万円の投資DVDで学生の間にトラブル急増 何度もニュースで取り上げられているので、ご存じの方も多いと思いますが、未だにトラブルが多い事案です。NHKニュースによれば、トラブルの件数は、昨年に比べて増加しているようです…

投資は「90%の苦痛」と「10%の安堵感」で構成されているって知ってた?

EAはまるでゲーム世界のアイテム EA使ってる人、多いですね。たしかに自動売買システム(EA)は使い始めると面白いし、その奥深さにハマると思います。複数のEA(システム)を稼働させて資金を増やしていく過程は、まるでゲーム…

ヒルズバイナリー(FX MAO)【検証とレビュー】

ヒルズバイナリーの推薦者であるFX孔明氏 ヒルズバイナリーの推薦者は、一部の商材でよく見かける人ばかりですね。 販売ページを見てみる その中のお一人、FX孔明氏については、このブログでも取り上げたことがあります。 成績不…

FXスキャル・パーフェクトシグナルを稼働させてみた結果

FXスキャル・パーフェクトシグナルの検証 FXスキャル・パーフェクトシグナルをMT4に設定し、24時間フル稼働させてみましたので、その結果をまとめてみたいと思います。もちろん短い検証期間では、このツールのポテンシャルを完…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業の登録はされていません。 投資助言代理業…

ドラゴンストラテジーFXの優位性を高める工夫

SQIとの組み合わせで優位性を高める方法 過去の記事でドラストFXと当サイトの特典であるSQIが、非常に相性が良いことを解説しました。 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴンストラテジーF…

AmbushFX 検証とレビュー

AmbushFXが売れていますね… 多くの検証依頼を頂いているAmbushFXですが、ランキングでもダントツ1位ですね(2014年1月29日現在)。価格は19,800円です。 私も商材を購入しましたので、具体的に商材の中…

プライス乖離FXの優位性について考察してみる

プライス乖離FXは 178,000円! プライス乖離FXがいよいよ販売スタートしますね。 プライス乖離FX【検証とレビュー】 プライス乖離FXのロジックはATRだった! 販売期間は1月8日から22日までの15日間のみです…

「トレードと凡事のお話」とビクトリーメソッドアドバンス

「トレードと凡事のお話」を読んでいないなんて、もったいない! 本日は「トレードと凡事のお話」をご紹介します。 「トレードと凡事のお話」とは佐野裕氏のメルマガコンテンツとして提供されている読み物の一つです。佐野裕氏はビクト…

FXの黄金律DVD 【検証とレビュー】

FXの黄金律DVDと期間損益報告書 FXの黄金律DVDは、2012年に1503万円をトレードで手にしたとされる谷氏(TANI氏)による裁量FX商材です。 販売ページには、マネーパートナーズとIG証券の期間損益報告書の写し…