グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX【検証とレビュー】

B評価商材

グランドセオリーFX販売の背景

グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。

上記サイトを見ると非常に丁寧なレビュー記事が並んでいて彼の性格というかトレードに対する実直なスタイルを伺うことができます。

それにしても、FX情報商材レビューサイトの運営者がFX商材をリリースするというのは、珍しいのではないでしょうか。様々なFX商材を目にしてきたレビュアーが、はたしてどのような答え(商材)を出したのか?とても気になりますね。

グランドセオリーFXの概要(メンバーサイト)

販売ページにもあるようにグランドセオリーFXの中身は、

  • テキスト(PDF)316ページ
  • 動画(YouTube)40本
  • 音声ファイ(MP3ファイル)ル55本

から構成される、かなりボリュームのあるマニュアルとなっています。これらのファイル(PDF、動画、音声)は、すべてメンバーサイトから閲覧できるようになっています。メンバーサイトにログインすると以下の画面が表示されます。

グランドセオリーFX会員専用サイト

グランドセオリーFX会員専用サイト

このメンバーサイト内から、すべてのテキスト・動画・音声ファイルにアクセスすることが可能です。非常にボリュームが多いので、時間をかけてじっくりと取り組める人向きでしょう。

グランドセオリーFXは”完全裁量マニュアル”だ

グランドセオリーFXは、完全裁量マニュアルです。複数の基本的なテクニカル指標を組み合わせたチャートを使用し、トレンドの状態や仕掛け・手仕舞いのタイミングを測ります。このトレードスタイルは、私が推奨(AAA評価)しているビクトリーメソッドアドバンスと非常によく似ています。

ビクトリーメソッドアドバンスも、グランドセオリーFXと同様、複数の基本的なテクニカル指標を組み合わせたチャートを使用した裁量トレードマニュアルでした。

販売者のらいく氏は、自身のレビューサイトでマエストロFXビクトリーメソッドアドバンスを高く評価しているので、その影響は少なからずグランドセオリーFXのロジックにも反映されているのではないかと推測されます。

チャートそのものは、

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表(雲のみ)

のみを表示させた非常にシンプルな画面を使用します。

グランドセオリーFXチャート1

グランドセオリーFXチャート1

一目均衡表の雲を使用するスタイルは、マーフィーの最強スパンモデルにも似ています。様々なFX商材(裁量商材)のエッセンスを詰め込みブラッシュアップしたマニュアル、それがグランドセオリーFXといえるかもしれません。

グランドセオリーFXの「CBMロジック」とは?

さてグランドセオリーFXは、先に紹介したシンプルなチャート(ボリバン+雲+移動平均)を使用してトレードをおこないます。ここで登場するのがらいく氏が独自に編み出したCBMと呼ばれるロジックです。CBMロジックは、キャンドル・バンド・ミドルリターンの略です。

テキスト内で「CBMロジック」という用語が出てきますが、これは..キャンドル・バンド・ミドルリターン、の略称です。

ローソク足とボリンジャーバンドを使うことが多いので、勝手に私が作った造語となります。

買いの場合-
ボリンジャーバンドの●●にタッチ(突き抜け)し、ローソク足●●●●●●●とき。

ボリンジャーバンドの●●にタッチ(突き抜け)し、ローソク足●●●●●●●とき。

これを「買いのCBMロジック」と言っています。

(中略)

要は、何らかのインディケーターにタッチして、●●●●●●●ときは、CBMロジックが出たんだなと、覚えて頂ければ大丈夫です。

一応伏せ字にしましたが、目新しい内容ではありません。いわゆるプライスアクション(ローソク足分析法)を学んだ人にとっては王道とされるロジックと言えます。海外ではPin Bar(ピンバー)ロジックと呼ばれる比較的メジャーな手法の一つですね。

このピンバーロジック(厳密には少し違いますが)のフィルターにボリバンを加えたもの=CBMロジック、と言えそうです。

余談ですがPin Barとは、Pinocchio bar(ピノキオバー)から取った略語です。ローソク足のひげが長くのびる様を、ピノキオの鼻がのびる例にたとえたわけですね。

さて、グランドセオリーFXでは、このCBMロジックがいたるところで登場します。つまりグランドセオリーFXの心臓部とも言えるロジックです。

ボリバンとローソク足の関係性(位置関係)に注目し、さらにローソク足の「形状」からその後の展開(トレンドや転換)を予測する手法ですね。

シンプルですが、時に強力なサインとなると考えられるCBMロジックです。

グランドセオリーFXは本気でFXロジックを学習したい人向け

グランドセオリーFXでは、上記のCBMロジックを足がかりに、レンジ相場からトレンド相場まであらゆる相場を攻略していくことを目指しているマニュアルです。解説は非常に丁寧で、動画だけでなくテキストのボリュームも十分なため、深く理解することが可能です。

ロジックそのものは、100%公開されており、ブラックボックスは一切ありません。ですので学習すれば自身のスキルアップに確実につながります。この点はFX商材として高く評価できます。ロジックを理解してマスターすれば、その後のアレンジも可能となり、引き出しも増えます。高い拡張性を有した裁量マニュアルと言えます。

ただマニュアルのボリュームは膨大なため、お気軽感覚で取り組むと挫折しかねません。ビクトリーメソッドアドバンスと同様、それなりの意識と覚悟が求められる商材でしょう。

最近では最も骨のある商材に出会ったという印象です。どれとは言いませんが、インディケータをちょこちょこっといじっただけのツールを高額で販売する商材販売者とは明らかに一線を画しています。

具体的なロジックの詳細については、次回以降の記事にてアップする予定です。

B評価商材

オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材
評価s
…非常に高く評価する
評価A
…高く評価する
評価b
…評価する
評価c
…凡庸
評価d
…難あり

全商材評価一覧はこちら

 よく読まれている記事

レパトリEAが販売終了

レパトリEAが販売を終了 先日、レパトリEAの検証記事をアップしたところ、読者様から非常に大きな反響を頂きました。 レパトリEA 【検証とレビュー】 しかし、その2日後の5月18日…

岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールの「アダムセオリー」が誤解されている件

ワイルダーのアダムセオリーが誤解されている!? 岩本式・FXアダムセオリー・マスタースクールが売れていますね。高額な塾であるにもかかわらず、当サイトからも多くの申込みが発生していま…

ドラゴンストラテジーFX
ドラゴン・ストラテジーFXの優位性を高める工夫

ドラゴン・ストラテジーFX 【検証とレビュー】 ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを組み合わせて検証してみる ドラゴン・ストラテジーFXとSQIを同時に表示させるまでの手順 トレー…

トレンド・ディスカバリーFX
トレンド・ディスカバリーFX【検証とレビュー】

関連記事:トレンド・ディスカバリーFXが重要視する”通貨の競争力”とは? 「トレンド・ディスカバリーFX」とはどんなFX商材か? トレンド・ディスカバリーFXは「通貨間の競争力」に…

タイムゾーンブレークアウト 【検証とレビュー】

MAX氏のブレイクアウト系商材 タイムゾーンブレークアウトは、6月1日に発売以来インフォカートランキングで常に上位にありますね。ロジック考案者のMAX氏は、これまでにも数多くの商材…

井手式7daysFX 【検証とレビュー】その2

井手式7daysFXへのご質問と回答 読者様から井手式7daysFXに関するご質問を頂いたので、シェアしたいと思います。 井手式7daysFX 【検証とレビュー】その1 井手式7d…

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定してみた

FXスキャル・パーフェクトシグナルをMetaTrader4に設定 前回の記事に引き続き、FXスキャル・パーフェクトシグナルのレビューとなります。今回は、FXスキャル・パーフェクトシ…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 …

Smart Professional FX
Smart Professional FX (スマプロFX)【検証とレビュー】

Smart Professional FX (スマプロFX)の手法を細かく分析してみた 「Smart Professional FX (スマプロFX)」とはどんなFX商材か? 機関…

W2C-Clipper(クリッパー)が破綻の危機に

ドル円が92円台まで上昇 円が92円台をうろうろしています。アベノミクスによる円安誘導が明らかに機能していますね。国内株式も円安につられるように株高が進行しています。約2ヶ月半で8…

ストップ狩りとは?
マジックミラービジネスが「景品表示法」に抵触する理由を挙げていく

誇大広告のデパート 中川鉄平氏が提供するマジックミラービジネスの公式ページをみていると頭がクラクラします。あらゆる表現を使って煽り立てていますね。まさに誇大広告のデパートです。 マ…

HUAU×IS. jr PRO2 5PAIR 【検証とレビュー】

初心者には不向きのマニアックなEA HUAUさんのEA(自動売買)です。HUAUさんは、これまでにも数多くのEAを作成されていますね。このサイトでも紹介済みのUSDJPY_EURU…