グランドセオリーFX【検証とレビュー】

グランドセオリーFX販売の背景

グランドセオリーFXは、FX情報商材アフィリエイトサイトを運営されている「らいく」氏が満を持して発売したFX裁量マニュアルです。らいく氏の運営されているサイトはこちらです。

上記サイトを見ると非常に丁寧なレビュー記事が並んでいて彼の性格というかトレードに対する実直なスタイルを伺うことができます。

それにしても、FX情報商材レビューサイトの運営者がFX商材をリリースするというのは、珍しいのではないでしょうか。様々なFX商材を目にしてきたレビュアーが、はたしてどのような答え(商材)を出したのか?とても気になりますね。

グランドセオリーFXの概要(メンバーサイト)

販売ページにもあるようにグランドセオリーFXの中身は、

  • テキスト(PDF)316ページ
  • 動画(YouTube)40本
  • 音声ファイ(MP3ファイル)ル55本

から構成される、かなりボリュームのあるマニュアルとなっています。これらのファイル(PDF、動画、音声)は、すべてメンバーサイトから閲覧できるようになっています。メンバーサイトにログインすると以下の画面が表示されます。

グランドセオリーFX会員専用サイト

このメンバーサイト内から、すべてのテキスト・動画・音声ファイルにアクセスすることが可能です。非常にボリュームが多いので、時間をかけてじっくりと取り組める人向きでしょう。

グランドセオリーFXは”完全裁量マニュアル”だ

グランドセオリーFXは、完全裁量マニュアルです。複数の基本的なテクニカル指標を組み合わせたチャートを使用し、トレンドの状態や仕掛け・手仕舞いのタイミングを測ります。このトレードスタイルは、私が推奨(AAA評価)しているビクトリーメソッドアドバンスと非常によく似ています。

ビクトリーメソッドアドバンスも、グランドセオリーFXと同様、複数の基本的なテクニカル指標を組み合わせたチャートを使用した裁量トレードマニュアルでした。

販売者のらいく氏は、自身のレビューサイトでマエストロFXビクトリーメソッドアドバンスを高く評価しているので、その影響は少なからずグランドセオリーFXのロジックにも反映されているのではないかと推測されます。

チャートそのものは、

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表(雲のみ)

のみを表示させた非常にシンプルな画面を使用します。

グランドセオリーFXチャート1

一目均衡表の雲を使用するスタイルは、マーフィーの最強スパンモデルにも似ています。様々なFX商材(裁量商材)のエッセンスを詰め込みブラッシュアップしたマニュアル、それがグランドセオリーFXといえるかもしれません。

グランドセオリーFXの「CBMロジック」とは?

さてグランドセオリーFXは、先に紹介したシンプルなチャート(ボリバン+雲+移動平均)を使用してトレードをおこないます。ここで登場するのがらいく氏が独自に編み出したCBMと呼ばれるロジックです。CBMロジックは、キャンドル・バンド・ミドルリターンの略です。

テキスト内で「CBMロジック」という用語が出てきますが、これは..キャンドル・バンド・ミドルリターン、の略称です。

ローソク足とボリンジャーバンドを使うことが多いので、勝手に私が作った造語となります。

買いの場合-
ボリンジャーバンドの●●にタッチ(突き抜け)し、ローソク足●●●●●●●とき。

ボリンジャーバンドの●●にタッチ(突き抜け)し、ローソク足●●●●●●●とき。

これを「買いのCBMロジック」と言っています。

(中略)

要は、何らかのインディケーターにタッチして、●●●●●●●ときは、CBMロジックが出たんだなと、覚えて頂ければ大丈夫です。

一応伏せ字にしましたが、目新しい内容ではありません。いわゆるプライスアクション(ローソク足分析法)を学んだ人にとっては王道とされるロジックと言えます。海外ではPin Bar(ピンバー)ロジックと呼ばれる比較的メジャーな手法の一つですね。

このピンバーロジック(厳密には少し違いますが)のフィルターにボリバンを加えたもの=CBMロジック、と言えそうです。

グランドセオリーFXとピンバー

出典:http://www.forextofreedom.com/tag/candlestick-patterns/

余談ですがPin Barとは、Pinocchio bar(ピノキオバー)から取った略語です。ローソク足のひげが長くのびる様を、ピノキオの鼻がのびる例にたとえたわけですね。

さて、グランドセオリーFXでは、このCBMロジックがいたるところで登場します。つまりグランドセオリーFXの心臓部とも言えるロジックです。

ボリバンとローソク足の関係性(位置関係)に注目し、さらにローソク足の「形状」からその後の展開(トレンドや転換)を予測する手法ですね。

シンプルですが、時に強力なサインとなると考えられるCBMロジックです。

グランドセオリーFXは本気でFXロジックを学習したい人向け

グランドセオリーFXでは、上記のCBMロジックを足がかりに、レンジ相場からトレンド相場まであらゆる相場を攻略していくことを目指しているマニュアルです。解説は非常に丁寧で、動画だけでなくテキストのボリュームも十分なため、深く理解することが可能です。

ロジックそのものは、100%公開されており、ブラックボックスは一切ありません。ですので学習すれば自身のスキルアップに確実につながります。この点はFX商材として高く評価できます。ロジックを理解してマスターすれば、その後のアレンジも可能となり、引き出しも増えます。高い拡張性を有した裁量マニュアルと言えます。

ただマニュアルのボリュームは膨大なため、お気軽感覚で取り組むと挫折しかねません。ビクトリーメソッドアドバンスと同様、それなりの意識と覚悟が求められる商材でしょう。

最近では最も骨のある商材に出会ったという印象です。どれとは言いませんが、インディケータをちょこちょこっといじっただけのツールを高額で販売する商材販売者とは明らかに一線を画しています。

具体的なロジックの詳細については、次回以降の記事にてアップする予定です。


オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています

当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下の3つのオリジナル特典を全て無料でご提供させていただきます。

MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。

その素晴らしさはこちらの動画をご覧いただければご理解いいただけます。

sqi
sqbox
sqs

これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。

私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。

まずはこちらの動画をご覧ください。高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

パラダイム・トレーダーFX【検証とレビュー】その2

パラダイム・トレーダーFXを購入しました パラダイム・トレーダーFXを購入しました。開発者のイサム氏はゴールデンスパイダーFXやゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションでもお馴染みです。彼のFX情報商材には2つの大き…

スターハンターFX 【検証とレビュー】

スターハンターFXはシグナル点灯ツール MT4対応のシグナル点灯ツールです。 スターハンターFX販売ページ スターハンターFXの概要は以下のとおりです。 推奨通貨ペア:EURSD(ユーロドル) 使用する足 :15分足(4…

脱税で起訴されるということについて

脱税で起訴されるといこと 先日は、クロスリテイリング代表山口氏が法人税法違反により在宅起訴されたニュースを取り上げました。このニュースで疑問を感じた方も多いと思いますが、そもそも脱税した人が全員起訴されるということはあり…

兵庫県で投資詐欺(ポンジ・スキーム)被害総額は108億円

ポンジ・スキームってなに? 年36%を謳ったFX投資ファンド社長、逮捕へ 投資セミナー企画会社「シンフォニー」(SW Holdings)の実質的な経営者である伊藤正明逮捕とCapital Works Investment…

”損切りしないFX”における最大のリスクとは○○だ

損切りしないFXの”リスク”とは 損切りをしない戦略について、これまで何度か取り上げてきました。 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 4億7000万円…

ボリ平式バイナリーオプション講座 【検証とレビュー】

ボリ平さんが商材販売 ボリ平さんの商材が、業界を賑わせていますね。ボリ平式バイナリーオプション講座(248,000円)です。ボリ平さんについては、古くからブログをチェックしていましたのでよく知っているのですが、まさか商材…

バイナリーオプション「二択型消滅」は規定路線なのか?それとも・・・

二択型禁止について情報が錯綜している? こんな記事を見つけました。 バイナリーオプションの[二択型]消滅のその後は? 日刊SPA!というネット雑誌系の記事(2013年1月23日)です。この記事を読むと、私はちょっとした違…

資本家に搾取される無知の民衆

バイナリーオプションのお祭りもそろそろ終わり? GMOクリック証券のバイナリーオプションが登場してから、1年が経過しました。(2011年3月22日スタート) ようやく、バイナリーオプション系の商材も落ち着いてきた感じです…

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社が変更になった

ビクトリーメソッドアドバンスの販売会社変更が変更になりました 当サイトで高い評価のビクトリーメソッドアドバンス(VMA)ですが、2014年9月1日より販売会社が変更になりました。 変更前:FXVICTORCOM 変更後:…

落ちるナイフをつかむな!ドル円が歴史的な下落(ナイアガラ)を記録

ドル円が歴史的な下落を記録 為替も株も、大変なことになっています。今でこそ119円まで盛り返したドル円(USDJPY)は、一時的に116円台に突入しました。その様は、まさにナイアガラ状態です。 最大下落幅は約8円です。こ…

激スキャFX 【検証とレビュー】

激スキャFXは投資助言代理業者が販売 読者様からの検証依頼です。今回は激スキャFXです。 販売ページを見てみる 販売者は、トレードサイクロン株式会社ですね。トレードサイクロン株式会社は、金融商品取引業者(近畿財務局長(金…

AmbushFXを購入するべきかどうか?

AmbushFXを購入しても良い人 連日、AmbushFXに対するお問い合わせを頂いております。 AmbushFX 検証とレビュー AmbushFXに代表されるレンジブレイクアウトに優位性はあるか? そこで本日は「Amb…