FXで含み益が5億円を超えたという猛者を検証

マネパで5億円超の含み益を公開した猛者

2ちゃんねるのニュー速板に、FXで含み益が5億円を超えたという猛者が現れました。

その証拠画像らしきものがこちら。

FX5億円の含み益
出典:FXの含み益が5億円を超えたからそろそろ利益確定しようと思う

日付は、2015年8月30日0時44分となっていますね。スマホの画面ですが、これはマネパ(マネーパートナーズ)のHyperSpeed TouchというFX取引アプリの画面ですね。最上段のNET P/L(損益)を見ると、¥514,987,000(5億1400万円)という数字が並んでいます。本当ならばすごいですね。

この画像が偽造であるとの声もスレッドにはありましたが、なんとも言えません。偽造しようと思えPhotoshopなどを使って画像を作ることはできますが、そこまで手間をかけてやる理由もさして見当たりません。ましてやマネパのステマとも思えません。私は本物だと思います。

3年前にUSDJPY(ドル円)を83〜85円で仕込む

板を読むと、3年くらい前にLongで仕込み、そのままポジションを今日まで保有し続けたそうです。スタートの資金は500万円なので、3年で100倍という利回りです。画像を見ると、USDJPY(ドル円)を83〜85円で仕込んでいます。

3年前となると、民主党政権の時代です。民主党政権は2009年(平成21年)9月16日の鳩山内閣発足から、菅内閣を経て、2012年(平成24年)12月26日に野田内閣が倒れるまで続きました。

その間には2011年3月11日に東北大地震もありました。

ドル円の推移

こうしてチャートを見ると、一目瞭然ですね。民主党政権時代のドル円相場と、自民党政権時代(安倍政権)のドル円相場は、全く違うチャートを描いています。スレ主は、民主党政権を”売国奴政党”だと見定め、その時にドル円を仕込んだと言っています。

たしかにこの時代は、76円〜84円を低空飛行していました。スレ主が具体的に仕込んだ日時は不明ですが、おそらく民主党政権がもうダメだと噂されていた2012年秋あたりなのではないでしょうか。次の総選挙では間違いなく民主党政権が崩壊し、自民党に政権が移るだろうとの認識が社会に蔓延していました。

民主党から自民党に移れば、経済に対する抜本的なテコ入れなどが行われることは予測できたと思います。30歳前後と思われるスレ主ですが、その時に500万円のたね銭をドル円1本につぎ込めたスレ主の男気が凄いです。

レバをかけての長期保有は決して真似できない

彼は、まさに3年にわたって1通貨ペアを保有し続けています。FXでレバをかけつつ、ここまで長期保有できたのは、ドル円が長期的な上昇トレンドに乗ったからです。もう一度チャートを御覧ください。

ドル円チャート

2012年の秋ごろに仕込んだ(買いポジションを持った)とすれば、その後のドル円チャートは右肩上がりの典型的な上昇トレンドです。おそらくポジションを持った直後から含み益が発生し、今日まで一度も含み損は発生していないと思われます。

仕込みのタイミングを見極める洞察力と、時の運の2つが合わさった結果、5億円もの含み益を手にすることができたのでしょうね。

これを見て「自分にもできそうだ」と、FXの長期保有を真似する人がでてくるかもしれませんが、同じように利益を得ることはほぼ不可能です。レバをかけてポジションを持てば、相場の波で含み損を生じさせる可能性が高いです。レバ次第ではあっという間にロスカットにもなりかねません。とてもじゃないですが、平常心で長期保有などできるものではありません。

1通貨ペアを長期保有するという行為は、簡単なように見えて極めて難しい(というか不可能に近い)です。

時にはこんな明るい話題があってもいい

普通だったら欲が出てもっと上を狙いたいところですが、世界的な株価暴落でドル円が足踏みをしているときに手仕舞いするのも賢いかもしれません。

少し前のドル大暴落で損失を被ったトレーダーも多い中、今回の5億円のスレ主の話は、明るい話題ではないでしょうか。



※2017年最新版のFX商材6段階総合評価



※評価基準…AAA評価「非常に高く評価できる]、AA評価[高く評価できる]、A評価[評価できる]、B・C・D評価[各々ご想像におまかせします]
※全ての検証済みFX商材の評価をみる場合はこちら ⇒ 全商材評価一覧ページ

 よく読まれている記事

全コピFX 【検証とレビュー】

全コピFXは成果報酬型コピートレード? 新しいタイプのコピートレードの登場です。 月額課金なのですが、成果報酬システムを取り入れています。私はずっと前に、シグナル配信の新しいスタイルとして、成果報酬型の仕組みを提案してい…

クリック証券のバイナリーオプションルールが本日(4月22日)より変更

レンジ外総取りの”撤廃”とペイアウト率の変更 ご存じの通り本日(2013年4月22日)よりGMOクリック証券のバイナリーオプションルールが変更されました。ルール変更は2点です。 レンジ外の総取り撤廃 ペイアウト率2倍の引…

金価格の暴落が止まらない…

金価格の暴落が止まらない… 金が暴落し続けています。2013年に入って、すでに25%も暴落しています。2013年7月についで、またも1200ドルを割り込みました。 出典:http://chartpark.com/gold…

今週末は注意が必要、中国で何かが起きるかも・・・

約24兆円(1兆5000億元)の償還が焦げ付く? ご存知の方も多いと思いますが、中国の金融機関がヤバそうです。 6月下旬(今週)に、約24兆円を超える中国の高利回り金融商品が、償還の期日を迎えます。ところが、中国の一部の…

3R-リアルFX
3R-リアルFX【検証とレビュー】評価・・・B

「3R-リアルFX」とはどんなFX商材か? 3R-リアルFXはボリンジャーバンド主役の半裁量半システム手法 トレード歴15年の「ヒサヨシ」氏によるFX情報商材をピックアップします。名称は「3R-リアルFXヒサヨシ流トレー…

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か?

Icchan3氏が消えた・・・損失は1000万円超か? 損切りせずに資産7300万円超!凄腕トレーダーの手法とは? FXで損切りしない戦略はどれほど有効なのか? 損切りしないIcchan3氏の含み損が1000万円を超えた…

タートル・トリック バイナリーオプション 【検証とレビュー】

タートル流バイナリーオプション? どこかで聞いたことのある商材名です。その名も… 伝説のトレーダー集団タートル流タートル・トリック バイナリーオプション 商材の中身は、スマートオプション対応のバイナリーオプション自動売買…

PAMM(パム)って何だ?

あなたはPAMM(パム)を知っていますか? PAMM(通称パム)という言葉を聞いたことはありますでしょうか?PAMM(Percent Allocation Management Module)は金融用語なのですが、FX情…

”キプロスで預金封鎖” の余波

FXブローカーの楽園”キプロス”が事実上の破綻 驚きのニュースです。キプロス共和国で預金封鎖が行われました。 ギリシャ問題を発端とした欧州経済危機の余波は、地中海の小国”キプロス共和国”の経済を大きく揺るがしました。キプ…

ナインエーエム 【検証とレビュー】

ナインエーエムFXはシグナル配信サービス 前回に続いて、またまたシグナル配信サービスをご紹介します。こちらも、ポイントシグナルFX同様、株式会社ギガリンクの商品です。投資助言代理業の登録はされていません。 投資助言代理業…

TradeMax Zillion 【検証とレビュー】

書籍も出されている柳原卓丸氏のEA TradeMax Zillionは、榊原卓丸氏による自動売買システム(EA)です。榊原卓丸氏といえば、以前に書籍を出版されていましたね。「ほったらかしでも月100万円儲かるFX自動売買…

キプロスがEUを離脱すれば、FX業者は大打撃!

預金の25%が棒引き(課税)される! キプロスの預金封鎖第一報から、すでに1週間経過しました。 ”キプロスで預金封鎖” の余波 キプロスショック(預金封鎖)とFXブローカー キプロス拠点のFX業者を一覧でまとめてみた し…